このウェブサイトについて

2017年12月9日

ウェブサイトの趣旨

【2017年12月9日改稿】

このウェブサイトは「おっさんが小説を書くという活動を報告する」とういう方向性でスタートしました。「小説を書きたい、小説を読んでもらいたい」という思いを、より実現するためにブログを更新していくということですね。

言い換えれば「私の小説を応援して」ということですね(笑)。

 

それは現状でも変わってはいません。

 

しかし「小説家のためのブログ運営」や「小説講座」を書いている内に、私が本当にしたい事というのが、もうひとつあることに気が付きました。

 

「小説を書いている人、これから書こうという人を応援したい」

 

実生活(仕事)でもそうなのですが、私はきっと「教えたがり」なんです。自分が知ったこと、得た知識を必要としている人に教えたくて仕方がないんです(笑)。

 

そこで、ブログのキャッチコピーも「カクヨム・小説家になろうなどに投稿している人のサイト」から「小説を書いている人を応援するサイト」に変更しました。

本当は小説に限らず「創作」に関わる人全てを応援したいところです。しかし「おもろいぞー、がんばれー」程度ならできますが、具体的に「こうやったら、こうなった」みたいなコンテンツは小説以外では作ることができません。

そういうわけで、まずは小説です。

 

小説を書く、小説を投稿する。この活動について、私のできる応援をするサイトにしていこうと思っています。

 

とは言え、冒頭でも書きましたように、これからも私は小説を書いて投稿します。そして「応援してくれ〜」と言うでしょう(笑)。それと同時に、みんなのことも応援したいということです。

将来的にどちらかの比重が重くなる可能性はありますけどね。

イメージとしては「自転車屋を経営してて、お客さんに乗り方なんかを教えているけど、自分でも大会に出たりしたりもしている店主」みたいな感じ?(笑)

 

ちょっとまだ上手く言えませんが、きっとそんな感じです。

 

専業ではありませんので、やれることには限りはありますが、出来る限り頑張っていけたらなと思っています。

 

リンクや引用などについて

当ウェブサイトへのリンクはご自由になさってもらってOKです。

 

また、記事内容の引用なども、一般的な引用の範囲でしたら、どうぞご自由にお使い下さい(ただし引用元として、当ウェブサイトの該当記事へのリンクは必ず付けて下さい。引用元を記載しない場合は、お断りします)。

 

掲載されている写真などは、フリー画像などを使っていることもありますので、再利用はお断りします。

 

その他、ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせフォームからご連絡下さいませ。

 

作家、もしくは小説家という名称について

このウェブサイトでは、小説を書いている人をプロ・アマ問わず「作家」もしくは「小説家」という名称で呼んでいます。

 

これらの定義には色々なものがあり、ご覧になっている方によっても、考え方は人それぞれだと思います。

 

しかし「カクヨム」「小説家になろう」など小説投稿サイト、また個人で書籍を出版できる「Kindle Direct Publishing(KDP)」など、大手出版社を通さずに個人で作品を発表できる機会は、最近特に多くなってきました。

 

また出版不況と呼ばれる中、従来の「◯◯大賞」などを受賞しても、それだけで一生安泰で専業作家を続けていける環境でもなくなってきています。

 

極々個人的な感想ですが、プロとアマの垣根がなくなってきていると思います。

 

そうした中「書籍を出版し、それだけで生活できている」ことだけが「作家」や「小説家」と呼べるわけでもないと思った次第です。

 

ですので「小説でたいして稼いでいないのに、作家・小説家を名乗るとは何事か」というお叱りも、ごもっともだとは思いますが、このウェブサイトでは敢えて、そのように表記している次第です。

 

Posted by しろもじ