mixhostがディスク容量増量、性能アップ、転送量目安増量&10%オフキャンペーンを実施!

2018年5月26日小説家のためのブログ運営mixhost

レンタルサーバーのMixHost が2018年5月25日より、サービス強化の一環として、サーバーのディスク容量増量、性能アップ、転送量目安増量を発表しました。

今回のサービス強化は、2017年12月5日に実施された新プランに移行している人が対象となる模様です。

サービス強化 新旧比較

今回のサービス強化による、強化点をまとめてみました。

  プラン
ディスク(SSD) スタンダード 40GB 50GB
プレミアム 60GB 80GB
ビジネス 80GB 120GB
ビジネスプラス 120GB 160GB
エンタープライズ 160GB 200GB
性能(CPU) スタンダード 仮想2コア 仮想3コア
プレミアム 仮想3コア 仮想4コア
ビジネス 仮想4コア 仮想6コア
ビジネスプラス 仮想6コア 仮想8コア
エンタープライズ 仮想8コア 仮想10コア 
性能(メモリ) スタンダード 1GB 2GB
プレミアム 2GB 4GB
ビジネス 4GB 8GB
ビジネスプラス 8GB 16GB
エンタープライズ 16GB 32GB
転送量目安 スタンダード 1TB/月 2TB/月
プレミアム 1.5TB/月 4TB/月
ビジネス 2TB/月 5TB/月
ビジネスプラス 3TB/月 6TB/月
エンタープライズ 4TB/月 7TB/月

 

その他では1アカウント辺りのディスクI/O速度の制限を大幅に緩和し、約5倍に増強されています(ディスクI/O速度とは、読み書き速度のことです)。

 

一方で、今まで30日間の無料体験だったものが、10日間に短縮されています。

ここは残念なところですが、お試しという考え方から言えば最低限と言えるでしょう。

 

10%オフキャンペーン

2018年5月25日〜2018年6月30日の期間内に12ヶ月以上の本契約を申し込むと、請求金額が10%オフになるキャンペーンも実施されています。

本契約時にキャンペーンコードの入力が必要になりますので、詳しくは公式ページを必ず確認して下さいね。

 

2017年12月5日からの新プランを契約している方のサーバーは、既に上記の仕様になっているようです。

一方、旧プランを使っている方の場合は、6月から12月にかけて順次新プランへの移行を案内するとのことです(旧プランを使い続けることも可能)。

 

レンタルサーバを検討されている方は、いい機会かもしれませんね!

ちなみに、TEXT FIELDもMixhostにて運営しております。