読んでレビュー, 教養森博嗣, 集英社新書

森博嗣著『小説家という職業』を読んだレビュー。プロ作家の中でも、独特の雰囲気を持つ森博嗣氏。当然、全てが参考になるわけでもないし、これを読めば面白い小説を書けるようになるわけでもない。でも、小説を書くということの意味を考える上で、絶対 ...

スポンサーリンク

読んでレビュー, 教養書く力, 朝日新書, 池上彰, 竹内政明

読んでレビューでは、初めて取り上げる新書「書く力」。ご存知池上彰さんと、読売新聞「編集手帳」元担当の竹内政明さんの対談形式で進められる本書。書く人にとっては必読の一冊です。

スポンサーリンク