「現行」Fire HD8タブレットがAlexa搭載にアップデート! Show Modeも利用可能

雑多記事amazon

Fireタブレットシリーズで唯一Alexa非対応だった「Fire HD8タブレット」。

先日のプライムデーで唯一食指が動いたデバイスであるのにも関わらず「そろそろアップデートがあるんじゃないか」とためらってしまった同端末ですが、まさかの「機能アップデート」でのAlexa対応が発表されています。

スポンサーリンク

Fire HD8タブレットがAlexa対応に! Show ModeもOK

©Amazon.co.jp

繰り返しになりますが、今回Alexa対応になったのは新デバイスではなく現行のFire HD8タブレットになります。

Alexa対応になるにはWi-Fi経由でのアップデートが必要とのことで、これは順次行われている模様です。ただしAmazonのFire HD8タブレットのページには「お客様によってはAlexaサービスをご利用になるまで、お時間を要する場合がございます」との一文があるので、もしアップデートが来ないという方は少し待ってみる必要があるのかもしれません。

Alexa対応となり、タブレットに触れずにAlexaを起動できる「ハンズフリーモード」と、Echo Showライクに使えるようになる「Show Mode」も利用可能となります。

キッズモデルを除く3機種の違いは以下の通りです。

Fire7Fire HD8Fire HD10
価格5,980円8,980円15,980円
ディスプレイ7インチ
1024×600(171ppi)
8インチ
1280×800(189ppi)
10.1インチ
1920×1200(224ppi)
CPUクアッドコア
1.3GHz 1GB RAM
クアッドコア
1.3GHz 1.5GB RAM
クアッドコア
1.8GHz×2 1.4Ghz×2
スピーカーモノラルDolby Atoms
デュアルステレオ
Dolby Atoms
デュアルステレオ
Alexa対応
Show Mode
バッテリー最大7時間最大10時間最大10時間
重量286g369g500g

Fire7のShow Mode非対応は少し残念ですが、その分軽いですからね。Fire7は置いて使うというよりは手に持って使うのがメインでしょう。

Fire HD8は普段は置いておいて、いざというときは手にとって使うという利用方法が便利そうですよね。HD10は据え置きかな? でもiPad Pro11も468gありますが、ぎりぎり寝てるときに(仰向けで)持って使えるという感じなので、HD10でも大丈夫っぽいですけどね。

個人的には「いいなぁ欲しいなぁ」と思うんですが、如何せん最近ちょっと散財が過ぎるので(同時にEcho端末増えすぎなので)ちょっと自重……しようと……思っています(自信ない)。