Amazon Musicの利用者数が、全世界で5,500万人超えに!

雑多記事amazon,Amazon Echo,Amazon Music Unlimited

AmazonによるとAmazon Musicの全世界利用者数が5,500万人を突破したとのこと。

スポンサーリンク

Prime Music込みの数字の模様

©Amazon.co.jp

Amazonのプレスリリースによると

Amazon Musicは、全世界で5,500万人の利用者を獲得し、Amazon Music Unlimitedの加入者数が昨年だけで50%以上増加したことを発表します。Amazon Musicは2019年、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本において、前年比で約50%、フランス、イタリア、スペイン、メキシコでは2倍という素晴らしい成長を記録しました。

アマゾン合同会社プレスリリースより引用

と「Amazon Music」と「Amazon Music Unlimited」の使い分けをしていることから、この5,500万人という数字は恐らくPrime Musicや海外の一部で展開済みの広告付きサービスも加味したものみたいです。

他サービスではApple MusicやSpotifyが有名ですが、こちらは去年夏の時点でApple Musicが6,000万人、Spotifyは2億7,000万人らしい(どちらも無料会員含む)。

Appleはどうやらこれ以降会員数の発表をしていないようなので、もしかすると頭打ちになってきてるのかも?

世界の人口が70億ちょいと考えると、少なく感じるかもしれませんが、サービス展開している国としていない国があるので、3サービスで約4億というのは妥当なところかも。

Amazon Musicの日本での会員数は?

当然、Amazonは公表していないのですが、日本でどのくらいの人がAmazon Musicを使っているのかは気になるところですよね。

そこで推測してみました。

Amazon Musicが展開されている主要国は

  • アメリカ
  • 日本
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • スペイン
  • メキシコ
  • ブラジル
  • インド
  • オーストラリア
  • カナダ

となります(他にもあると思いますが、きりが無いのでとりあえず市場が大きそうな国だけをピックアップ)。

この国の総人口計は、おおよそ24.2億人。

ということは、日本の人口は1.2億人は約5%のシェア。

5,500万人の5%は275万人。

まぁガバガバ計算なんですが、Amazon Musicの日本の会員数はこのくらいではないかと推察してみます(Prime Music+Music Unlimitedの数ということです)。

275万人は1.2億人の約2.3%と考えると少ないのですが、世帯数ベースで考えると約5,000万世帯らしいので5.5%。

Prime会員でAmazon Music Unlimited会員にもなってる場合のカウントがどうなるのか分かりませんが、Prime会員として考えると「日本の世帯の5.5%が加入している」というのも、ある程度妥当なのかな?

Apple Musicの場合は、もろにiPhoneシェアが関連してきそうですが、Amazonの場合は軸が別ですからねぇ。私なんかはAmazon依存度が高い生活をしていますが、身近にそんなにAmazonerはいません。

年代や地域によって異なるとは思いますけど。うちの実家などはAmazonでたまに買い物はするけど、Prime会員にはなってないので、そういう人も多いかも。

どちらにしても意外と少なく、世界全体としても日本としても、まだまだ伸びる余地がありそうですね。

最後にAmazon Musicを使ったことがない方向けに、Amazon MusicやEchoを使うことで音楽の聴き方がどのように変わったかという体験談を書いておきます。

Amazon MusicとEchoを使うと、音楽視聴体験が変わる

私は現在、Amazon Music Unlimited(個人プラン)とEcho Plus×2でステレオペアにて音楽を視聴しています。

まずAmazon Musicについてお話ししておきますと、プランには6種類ありそれぞれでサービス内容が微妙に異なっています。

料金(月額)曲数HD/UHD音質仕様端末数
Prime MusicPrime会員に含む
 
約200万曲1
Amazon Music Unlimited Echoプラン380円
 
約6,500万曲Echo1台のみ
Amazon Music Unlimited 個人プラン980円
Prime会員は780円
約6,500万曲1
Amazon Music Unlimited ファミリープラン1,480円
 
約6,500万曲6台まで
Studentプラン480円
 
約6,500万曲1
Amazon Music HD1,980円
Prime会員は1,780円
約6,500万曲1

※価格は税込。キャンペーンを除いた標準価格になります。

ざっくり言うと

  • Prime Musicは、Unlimitedの曲数が少ない版
  • Echoプランは、指定のEcho1台でしか使えないので、ステレオペアやスマホでは使用不可
  • Unlimited個人プランは「同じ曲を複数のEchoから同時に流す」のは可能だが「複数のEchoで別々の音楽を流す」ことはできない(その場合はファミリープラン)
  • Studentは学割プラン
  • HDはUnlimitedの高音質版。対応してない曲もある

という感じです。

家にEchoが1台だけあり、それでしか聴かない場合はEchoプランでも大丈夫でしょう。

スマホでも使いたい、ステレオペアで使いたいという場合には個人プランですね。

家族にも使わせたい場合にはファミリープラン。個別にプレイリストなどをつくりたい場合には、別途アカウント(無料でいいはず)が必要です。

次にEchoですが、こちらは「Echo Dot」「Echo」「Echo Plus」

価格画面スピーカー
Echo Flex2,980円0.6インチ
 
Echo Dot
 
5,980円1.6インチ
Echo Dot
with Clock

 
6,980円1.6インチ
LEDディスプレイ付
Echo
 
11,980円3.0インチウーファー
0.8インチツイーター
Echo Plus
 
17,980円3.0インチウーファー
0.8インチツイーター
Echo Studio
 
24,980円5.25インチウーファー
2.0インチミッドレンジスピーカー
1.0インチツイーター
Echo Show5
 
9,980円5インチ1.65インチ
Echo Show27,980円10.1インチ2.0インチ×2
パッシブラジエータ

Echoシリーズは「画面付き」と「画面なし」に大別できます。

日本で発売されている画面付きEchoは現在「Echo Show5」と「Echo Show」の2種類ですが、アメリカでは「Echo Show8」という中間端末も販売されていますので、そのうち日本にも来るかも。

画面付きEchoはニュースや天気などを画面で確認できる他、Primeビデオなども画面で流すことができますので、例えばキッチンやベッドサイドに置いたりする場合には、便利かもしれません。

音楽のみの利用であれば画面なしEchoでも十分です。

お試しで使うのなら「Echo Dot」でいいと思います。今のはそこそこ音がよくなっていますから。最安値のEcho Flexはちょっと変わり種で、そのままコンセントに差して使えるのですけど、どちらかと言うと別売りのアクセサリを使って拡張する用途がメインだと思われます。

Amazon Music UnlimitedとEchoを使うことで「アレクサ、音楽を流して」だけで、よく聴く音楽やAmazonおすすめの音楽を流してくれるほか「アレクサ、ジャズ」で適当なジャズを、「アレクサ、クラシック」でも同じことができます。

これがとても便利なんですよ。

小説を書いたりするときは、BGMとしてジャズやクラシック、カントリーなどの曲が個人的には最適なんですよね。

定形アクションを使うと、曲やプレイリストなどを指定できて便利です。

一方でiPhoneを使っていて、メインはそちらで聴くという方はApple MusicもEchoで聴くことが可能です。

私の場合はどちらも同じくらいの割合なのですが、今はAmazon Music Unlimitedを利用しています。Apple Musicの方が楽曲を買ったりする場合には便利なんですけど、Echo使用前提ではやっぱりAmazon Music Unlimitedの方がやや便利なんですよねぇ。

この辺りは本当に使用用途によって変わるので、今使っているサービスがあればそのままでもいいと思います。

[合わせて読みたいおすすめリンク]