『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』【1話感想|2019年冬】

2019年1月23日雑多記事アニメ, dアニメ

2019年の冬アニメ。その中から1話観たものをピックアップしていく記事になります。

今回はコミックスが原作の『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』を取り上げます。

スポンサーリンク

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』基本情報

公式サイト

PV

キャスト・スタッフ

■スタッフ

原作                    :みなつき
漫画                    :二ツ家あす(COMICポラリス連載)
監督                    :鈴木薫
シリーズ構成                :赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督      :北尾勝
サブキャラクターデザイン・プロップデザイン :西野味沙樹
美術監督                  :合六弘
色彩設計                  :辻田邦夫
撮影監督                  :国重元宏
編集                    :宇都宮正記
音響監督                  :納谷僚介
音響制作                  :スタジオマウス
音楽                    :コトリンゴ
音楽制作                  :エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作             :ゼロジー
製作                    :ひざうえ製作委員会

■キャスト

朏素晴   :小野賢章
ハル    :山崎はるか
河瀬篤   :下野紘
矢坂大翔  :堀江瞬
押守なな  :安済知佳
押守優伍  :中島ヨシキ
はち    :村瀬歩
ろく    :津田健次郎
タロウ   :杉田智和
矢坂渚   :東城日沙子
トラ姉さん :豊口めぐみ
クロ    :小野大輔
秋元春   :南條愛乃
ほか

Music

Opening :「アンノウンワールド」chrödinger’s Cat adding コトリンゴ

Ending :「君のとなり わたしの場所」南條愛乃

視聴方法

dアニメストアにて視聴。

「地上波」

  • AT-X
  • ABCテレビ
  • TOKYO MX
  • BS11

「配信サイト」

  • dTV
  • GYAO!
  • dアニメストア
  • Rakuten TV
  • ビデオマーケット
  • DMM.com
  • music.jp
  • Happy!動画
  • Movie Full
  • ひかりTV
  • TSUTAYA TV
  • ビデオパス
  • JCOMオンデマンド
  • milplus
  • アニメ放題
  • U-NEXT
  • バンダイチャンネル
  • あにてれ
  • ニコニコチャンネル
  • スカパー!アニメセット for Prime Video
  • Ameba TV
  • Hulu

1話感想

まず、いつもどおり原作は未読でした。

タイトルから察するに、いわゆる「日常系アニメ」それもネコが出てくる動物もの。

個人的に日常系のほんわかアニメは嫌いじゃないのですが、最近はやや食傷気味ではあります。

日常系って難しいですよね。「ほら、こういうの良いでしょ?」というお仕着せがましい作風だと見る気がなくなりますし、かと言って本当に何も語っていない、ただの可愛いアニメだとこれまた魅力が薄いですし。

そんなことから、なんとなく後回しにしていた本作。

前にも書いたことがあるのですが、アニメ1話を見ているとき、途中で「まだ終わらないのか」とシークバーを見てばっかりの作品と「あれ、もう終わり?」と思ってしまう作品があります。

小説でもありそうですよね(胸に刺さる)。

本作は(今の所)「あれ、もう終わり?」感のNo1作品です。

実は1話だけではなく2話まで一気に観てしまいました。

正直冒頭は「またこれか」と思ったんですよ。

主人公は小説家。しかも人嫌いで、編集者さえ寄せ付けません。

失礼ながら言えば「よくある設定」です。だから「またこれか」と思ったわけです。

「あぁ、なるほど。人嫌いの主人公がネコを通じて他者とのコミュニケーションを学んでいくみたいなやつか」と浅はかに思っていたわけです。

もちろん、そういう側面はあるのかもしれません(まだ2話なので何とも)。

でも、本作の構成が素晴らしいんですよね。

前半は主人公の人間目線。後半に同じことをネコ目線で描いています。

ネコのちょっとした仕草や行動の意味が解説されていくんですよね。

ネコがしゃべる(口ではしゃべりませんが、心の中で)のは、やや反則気味のような気もしますが、それを差し置いてもネコのハルが可愛い!

テンプレ的なツンデレのネコなんですが、これがネコの性格を表しているようで本当に可愛い。

思わず「ええい、朏(みかづき。主人公)はいい、ハルを出せ!」とTVを掴んで叫んでしまいそうになります(笑)。

まぁ朏くんも、面白い性格をしてるんですけどね。

2019年冬アニメでは、今のところ1、2を争うほどの面白さです。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!