2018年春アニメに伏兵が!『踏切時間』が、かなり面白い!

雑多記事

こんばんは、しろもじです。

先日「2018年春アニメ 2話以上見た作品リスト」という記事を投稿したのですが

正直あれ以降、あまり見られていないんですよね。

最新話まできっちり追っているのが『シュタインズ・ゲート0』だけという有様です。

決してつまらないものばかり……というわけじゃないんですけどね。

なんか疲れた晩に「観ようかな」と思えるかというと「もうちょっと元気な時、時間がある時にしよ」という感じになるんですよね。

 

そんな中、ふとDアニメの春アニメ一覧を眺めていると、前回記事を書いた時にはなかった作品を発見しました。

それが『踏切時間』。

[目次] 

スポンサーリンク

踏切時間

いつもどおり、原作未読。というか、知りませんでした。

なんとなく「へぇ」と思いながら観てみたのですが、これが……完全にツボ!

ずっと前に放映されていた『徒然チルドレン』も大好きだったのですが、この『踏切時間』も同じように1話3分程度の超短編集なんですよね。

 

『徒然チルドレン』が高校生の切ない(?)恋の物語なのに対して、こちらはなんでもアリという感じの作品になります。

ただ、ひとつ「物語が全て踏切前で進行している」という点。これが凄い。

現在、Dアニメでは1話〜4話までがひとつの話として公開されていますが、どの話もよく練られていて「大爆笑はしないけど、クスクスっと笑っちゃう話」になっています。

 

Amazonプライムビデオでは、1話だけが無料公開されているみたいです。

 

あまりに面白かったので「原作書いに行こう」と思って、昨日近所の書店へ駆け込んだのですが、3巻しか置いてなかった……。

これだから田舎は。

後日、気を改めて買いに行こうと思います。