iPhoneのミュージックで、リピート再生、アルバムなどへの移動、歌詞の表示方法など

2018年6月19日雑多記事iPhone, Apple Music

こんばんは、しろもじです。

iPhoneの「ミュージックアプリ」で、曲の操作方法を解説する記事になります。

「曲のリピート再生のやり方」

「アルバム、プレイリストの一覧への移動方法」

「歌詞の表示のさせ方」

などを解説しています。

スポンサーリンク

曲、アルバム、プレイリストをリピート再生する

曲、アルバム、プレイリストを、それぞれリピート再生させることができます。

操作的に難しいことはないのですが、ぱっと見ると分かりにくいんですよね。

 

まず、再生中の曲を表示させます。

 

画面の余白を掴んで、上にスクロールさせるとリピートの表示が現れます。

 

このボタンを押すごとにリピートの振る舞いが変わります。

リピート再生がオフの状態はこう。

 

1曲だけリピートの場合はこう。

 

アルバム、プレイリストなどの全体をリピートさせる場合はこう。

 

やってみれば簡単ですね。

ちなみに、リピートボタンの左にある「シャッフル」は、押すとアルバム、プレイリスト内をシャッフル再生できるようになります。

再生中の曲から、アルバム、プレイリストの一覧に戻る方法

アルバム、プレイリストから曲を再生中、アルバムアート表示になっている場合、そこからアルバム、プレイリストの一覧に戻る方法です。

画面の上部を掴んで、下にスワイプさせます。

 

すると、利用してるアルバム、プレイリストの一覧に戻ることができます。

ちなみに、再生中の曲は画像赤枠の部分に表示されていますので、これをタップすることで元の表示に戻すことが可能です。

再生中の曲からアルバム、プレイリストの一覧へ移動する場合

上の方法とは違い「プレイリストで曲を再生しているけど、その曲を含むアルバムを表示させたいな」という場合。

曲名の部分に、スクロールしている箇所があります(下画像の赤枠)。

これをタップします。

 

すると下のようなポップアップが表示されます。

アーティストへ移動では、そのアーティストの曲一覧へ。

アルバムへ移動では、そのアルバムの一覧へ。

プレイリストへ移動では、そのプレイリストの一覧へ。

それぞれ移動できます。便利ですね。

スポンサーリンク

 

再生中の曲の歌詞を表示する

現在再生している曲の歌詞を表示することができます。

再生中の曲を表示させて

 

右下にある「…」のボタンをタップします。

これですね。

 

メニューが開きますので、

「歌詞」をタップします。

 

すると、歌詞が表示されます。

JASRACさんが怖いので、モザイクかけています(笑)。

新しい曲を聴いていると「なんて言っているんだ?」と思うこともありますが、これがあるといちいちググらなくても良いので、とっても便利。

カラオケの練習なんかにも良いかもですね。

私はカラオケは行きませんけど。

なぜか、カラオケに行くと、途端に音痴になるからなんですよね。

車に乗りながら、お風呂などに浸かりながら歌っているときはあんなに上手いのに、カラオケに行くと凄く下手になるんです。

理由は分かりません。察して下さい。

まとめ

iPhoneの「ミュージックアプリ」には、他にもまだまだ色々な操作方法がありますが、ひとまずはこの辺りを知っておけば、そこそこ快適に聴くことができるかと思います。

 

最後に宣伝です。

Apple Musicに加入してそろそろ2ヶ月。

相変わらず「Amazon Music UnlimitedはEchoプランで家のみ。Apple MusicはiPhoneで車の中や、イヤフォンで使用」と使い分けていますが、iPhoneで音楽を聴く場合には、やはりApple Musicの方が使いやすいですね。

洋楽、邦楽も豊富ですし、アニソンなんかもなかなか充実しています(ないのも多いですけどね)。

最近はキルラキルのゲーム化が決まって、それらの音楽を聴き直していたり。

一番のおすすめは「キルラキルオリジナルサウンドトラック」です。

そのアルバムには収録されていないのですが、Apple Musicで聴くことができる『サンビカ』もかなり良い曲です(23話では挿入歌としてかかっていましたね。いいシーンでした)。

良かったら、ぜひ聴いてみて下さいね。