Audibleの会員限定「Audible Station」に、よしもと芸人によるコンテンツが配信開始

雑多記事

AudibleはAmazonのファミリー企業で、オーディオブックの単品販売に加え、月額1,500円で1作品を聴けるサービスですが、この会員用のコンテンツとして「Audible Station」というものがあります。

スポンサーリンク

「Audible Station」に、よしもと芸人による100を超えるコンテンツが毎週配信開始

月額1,500円の会員になると「Audible Station」のコンテンツが聴き放題になります。今までも面白そうなコンテンツはあったものの、やや数の面で不足しているような状態でした。

本日よりここに「よしもと芸人」による3つのコンテンツが追加され始めています。

©Audible、吉本興業

追加されたのは、東野幸治の「よしもと芸人音声データ」、木村祐一の「リアルタイムクッキング」、よしもと若手芸人の「よしもと音声研究所」の3つです(敬称略)。

また松本人志・高須光聖のコンビでの「放送室チャンネル」も、明日17日よりスタートの予定だそうです。

試しにひとつ聴いてみましょう。

「Audible Station」の聴き方

まず、スマホApp「Audible」を開きます。Audibleの始め方や、Appの使い方などは以下の記事をどうぞ。

Appの「ホーム」を下にスクロールしていくと「Audible Station」という項目があります。ここから好きなものをタップしましょう。

今回は東野幸治さんの番組を選択してみました。「ライブラリに追加」というボタンがありますので、これをタップします。

メニューの「ライブラリ」に行くと、タイトルが表示されていると思います。もしなかったら、しばらく待つか、画面下を下にスワイプして画面を更新してみましょう。タイトルをタップするとダウンロードが始まります。

これでタイトルを聴くことができるようになりました。後は普通のオーディオブックと同じように聴けます。

東野幸治さんのコンテンツは1つにまとまっていましたが、よしもと音声研究所の方は芸人さんごとにコンテンツが別れているようです。

お好きな芸人さんだけ聴くことができますので、便利ですよね。

東野幸治さんの「音声データ」を聴いてみました。ゲストに宮川大助さん(宮川大輔さんではありません。大助花子の大助さんです)。

結構真面目に東野さんがインタビューして、なかなか面白かったです(笑)。後半は天津木村さんが出てました。吟じてくれるのかな? と思ってましたが、こちらも普通に話してて意外でした。でも、面白かったですけどね。

Audible会員の方は、一度聴いてみるのも良いかと思います。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!