クラウド型レンタルサーバ「mixhost」で「サービス内容強化&夏の10%OFFキャンペーン」が実施!

日々徒然mixhost, WordPress

こんばんは、しろもじです。

 

クラウド型レンタルサーバのMixHost が「サービス内容強化&夏の10%OFFキャンペーン」を本日より実施しています。

似たようなキャンペーンは、今年5月にも実施されていましたので、サービス内容強化に関しては、更にアップされたということになりますね。

 

サービス内容強化 新旧比較

前回と同様に、サービス強化された内容の新旧を比較してみましょう。

  プラン
ディスク(SSD) スタンダード 50GB 60GB
プレミアム 80GB 100GB
ビジネス 120GB 140GB
ビジネスプラス 160GB 180GB
エンタープライズ 200GB 240GB
性能(CPU) スタンダード 仮想3コア 仮想3コア
プレミアム 仮想4コア 仮想5コア
ビジネス 仮想6コア 仮想8コア
ビジネスプラス 仮想8コア 仮想10コア
エンタープライズ 仮想10コア 仮想12コア 
性能(メモリ) スタンダード 2GB 4GB
プレミアム 4GB 8GB
ビジネス 8GB 12GB
ビジネスプラス 16GB 16GB
エンタープライズ 32GB 32GB
転送量目安 スタンダード 2TB/月 2TB/月
プレミアム 4TB/月 4TB/月
ビジネス 5TB/月 6TB/月
ビジネスプラス 6TB/月 7TB/月
エンタープライズ 7TB/月 8TB/月

今回は全てが強化されたというわけではないみたいですので、変更点を太字にしています。

ディスク容量については、全プランで10%〜20%程度強化されていますね。

ディスク構成については、従来どおりのピュアSSD RAID10。

 

CPUはスタンダード以外のプランが強化。

メモリは逆に上位2プラン以外が強化。

転送量は上位3プランのみが強化となっています。

プランごとに強化されたり、されてなかったりするのは、最適化した結果なのでしょうか?

 

今回のサービスアップキャンペーンは2017年12月5日から受付開始の新プラン(jp17サーバ以降)が対象となっています。

よって、それ以前(jp1〜jp16,us1)の旧プランを利用している方は対象外となっています。

ちなみに、mixhostユーザが自分のサーバ名を調べる方法は、ePanelにログインします。

ePanelへのログイン方法は以下の記事に載っています。

ログイン後、右のサイドバーから「サーバー情報」をクリックします。

 

すると、サーバー名を確認することができます。

旧プランを利用している方は、順次mixhostさんから案内が来る……とあるのですが、うーん、前回もそう言ってて来なかったんですよねぇ。

忘れてるんじゃないかな(笑)。

というわけで、必要ならプランを変更するか、mixhostさんへ問い合わせて見て下さい。

 

ただ、当TEXT FIELDは、上の画像を見れば分かるように、旧プラン、しかも最安値のエコノミーのままなんですよね。

お陰様で、月間アクセス数はそれなりに増えているのですが、それでもまだまだ余裕で運用できています。

もう少しアクセス数が増えたら、スタンダードに移行しようかなぁ、という感じです。

よって、新しく契約される方は、余程の大規模サイトを想定していない限り、スタンダードで十分ということになりますね。

夏の10%OFFキャンペーン

2018年7月30日〜2018年8月31日の期間内に、12ヶ月以上の契約で本契約を申し込みされた方を対象に、請求金額を10%OFFするキャンペーンが実施されています。

 

本契約時に

クーポンコード:HAPPYMIX

と入力する必要があります。

クーポンが適応されたかどうかは、画面に表示されるはずなので、必ず確認して下さいね。

詳しい契約などはmixhostさんのページに記載されています。

注意点としては

  • 既にmixhostを利用中で、追加申し込みの場合でも可能
  • 他のキャンペーン、クーポンコードとの併用は不可
  • 次回移行の請求は通所価格になる

ということです。

 

一時、DDoS攻撃などの影響で不安定になったmixhostですが、ここのところは比較的安定して運用できると思います。

また、サービス内容なども他サーバなどに比べて、より優位性を増している部分もあり、より魅力的なクラウドサーバになったと言えるのではないでしょうか?

 

「WordPressを使って、ブログをしてみたい」という方は、弊ブログの「小説家のためのブログ運営」なども良かったらご覧ください。