小説を軸としたサイト作りとは?

前々回の記事で「お金だけじゃない! でもお金は大事!!」ということを書きました。

 

 

記事の中で

 

そもそも論になるのですが、これを始めた理由が「仕事以外で何かやらないと!」という中年男の熱い思いと「万が一仕事を辞めた時、お小遣い程度でも収入があればなんとかなる」という中年男の黒い思いもあったりします。

 

ということも書きました。

 

誤解のないように一応言っておきますと「お金だけじゃない=お金が第一ではない」ということです。言い換えれば「お金が目的ではない」ということです。

 

目的はあくまでも「自分の好きなこと(書くこと)を、よりたくさんの方に読んで頂くこと」にあり、その結果としてアフィリエイトでもアドセンスでもいいんですが、収入になれば良いと思っています。

 

また、ブログだけで生活出来ると思っているほど、夢も見ていません。「PV 収入」あたりで検索してみれば分かるのですが、おおよそ「1PV(ページビュー)=0.2円〜0.5円」程度です。月間10万PVあったとしても、2万円〜5万円です。

 

10万PVって一日あたりで言うと3,000PV以上ですよ。アフィリエイターさんから言うと「まだmだ幕下レベル」かもしれませんが、一般人からすると「それどんな化物サイトだよ!」って感じですよね(笑)。

 

まぁ、そんなのは結果として「そうなればいいなぁ」ということで、先程も言いましたように、そこを狙っていくということはしません。

 

ここ数日、そういうことを考えたりしていたのですが、とりあえずの方向性としては「小説(読むにしろ書くにしろ)を軸にしてサイトを作っていく」ということで、

 

  • 既刊の書籍をアマゾンアソシエイトなどで紹介する
  • 書いた小説を投稿サイト(小説家になろう・カクヨム)に投稿して、ココへのアドレスを記載して、PVを稼ぐ
  • グーグル・アドセンスなどで広告料を得る

と言ったところでしょうか。

 

私としては「サーバーとドメイン代くらいが出ればいいな」という感じです。

 

前にも書きましたが、お金だけを追うのならば、トレンドキーワードを探して、アフィリエイトブログを構築したほうが、余程儲かりますからね。