作成した(Siri)ショートカットを削除する方法と、複製する方法

日々徒然iPhone, Apple, Siriショートカット

こんにちは、しろもじです。

iPhoneのiOS12より搭載された機能Siriショートカットについて、これまでいくつかの記事を書いてきました。

Siriショートカットは色々な作業をSiriへの音声コマンドや、ウィジェットに設置したボタンから一括で行うことができる便利な機能です。

様々なことができるので、思わず色々なショートカットを量産してしまって「削除したい」と思うこともあるかもしれません。

今回は「作成したSiriショートカットを削除する方法」を見ていきましょう。

作成したSiriショートカットを削除する

と言っても、方法はとても簡単です。

まずショートカットAppを立ち上げます。

削除したいショートカットを長押ししましょう。

このとき右上にある「…」のボタンをタップしてしまうと、アクションの設定画面になるので注意です。

 

長押ししているとショートカットがプルプル震えだします。

そうiPhoneのアプリの消し方と同じなんですよね。

画像をミスって場所が異なるのですが、プルプルしだすと長押ししたショートカットにチェックマークが付きます。

 

複数のショートカットを一括で削除したい場合は、そのまま消したいショートカットをタップしていきます(長押しでなくてOK)。

全て選択できたら、右上にあるゴミ箱ボタンをタップしましょう。

 

確認のポップアップが表示されますので「◯個のショートカットを削除」をタップします。

 

するとショートカットの削除が完了します。

ここからがAppの削除とやや異なるのですが、プルプルを止めるには左上の「完了」をタップしないと止まりません。

ちなみに一番最初の手順である「ショートカットを長押し」は画面の左上にある「編集」をタップしても行うことができます。

この場合は、初期でチェックが入りませんので消したいショートカットをタップする必要があります。

ショートカットの複製方法

次にショートカットを複製する方法を見ていきましょう。

通常は複製する必要はないかもしれませんが「ショートカットを改造したいが前のバージョンは残しておきたい!」という場合には便利かもしれませんね。

先程と同じ手順でいけるのですが、今度は左上の「編集」ボタンからやってみましょう。

 

「編集」をタップします。

 

プルプル震え始めますので複製したいショートカットをタップしてチェックを入れた後、右上の「+」ボタンをタップします。

 

これでショートカットが複製されました。

名称は勝手に末尾に1と入っていますけど、ショートカットの詳細から変更することも可能です。

 

以上がショートカットを削除・複製する方法になります。

ショートカットは色々なことができるので、触っているだけでも楽しいですよね。

ただ結構難しい気もしますが……(笑)。

実用的なもの、特に小説作成に特化したショートカットはないかな、と考えてはいるのですけどなかなかないんですよね。

もうちょっと考えてみます。

 

今回も最後までご覧頂きまして、ありがとうございます!

Siriショートカット、iPhone、Amazon Echo、Fire TVなどのデジタルガジェット関連は「デジタルもの」のページまとまっていますので、よかったらご覧下さいね。