日本でもShow Modeが利用可能に!【Fireタブレット HD10】

雑多記事amazon, Amazon Echo

Amazonが3月末に予定しているアップデートで、遂にFireタブレットにてAlexaが利用できるようになると発表しました。

スポンサーリンク

FireタブレットでAlexaが利用可能に!(※ただしFire HD10のみ)

showmode032619
©Amazon.co.jp

一瞬「あれ? FireタブレットってAlexa使えてなかったっけ?」と混乱したのですが、どうやら今までは利用すらできなかったようですね。Fire TV辺りと混乱していた模様。

Amazonの説明では「タブレット下部にあるホームボタンを押してAlexaに話しかける」とあるのですが、Fireタブレットに(物理的な)ホームボタンはないので、これは画面上に表示されるボタンのことかな?

アップデートは3月末ということで、今現在は利用できません。

残念なのは、今回アップデートで対応する端末はFireタブレットの中でも上位機種であるHD10のみであるという点。

Amazon.com(US)では、Fire7からHD10まで全ての端末でAlexaの利用が可能なんですよね。

いずれ対応してくるとは思いますが、7、HD8ユーザはしばらく待たないといけないですね(と言っても、.comでも最新機種だけの対応となっていますので、型落ちだとダメみたいですが。私も型落ち7を持っているだけなので、これを機に買い足すかなぁ、でもいらん気もするなぁと迷い中)。

Show Modeにも対応!

更に嬉しいことに、FireタブレットをEcho Showのように使える「Show Mode」にも対応とのことです。

Show ModeとはFireタブレットの設定でオンオフすることができる機能で、オンにすると「コール・メッセージ」「タイマー」「音楽再生」などをEchoライクに使える機能のことです。

英語ですが、簡単な解説動画がありましたので、よかったらご覧ください(音量には注意)。

こちらも「チャージングドック」は発売予定にない点、Fire HD10でしか利用できない点が少しだけ残念です(.comではHD8、HD10用のチャージングドックが販売されており、両端末で利用可能)。

【補足】チャージングドックとはAmazon.comで販売されているFireタブレット用の充電機能付きスタンドのことで、設定によりこのドックに置くと自動的にShow Modeに、取り外すとFireタブレットとして利用できたりする機能があるものです。

ただEcho Showが27,980円(※記事執筆時)であることを考えると、15,980円(※同)のFire HD10でShow Modeが使えるのは大きな利点と言えそうです。

無論、細かいところまで突き詰めれば専用端末であるEcho Showの方が優れているのは間違いないでしょうけどね。

HD8でShow Modeが使えるようになって、チャージングドックが使えるようになったら、テーブルサイドに置いて「映画を再生して」をやってみたい気もします……。まぁ、今のでも指で操作すればいいだけなんですけどね(笑)。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!