Fire TVシリーズにYouTube公式アプリが復活

雑多記事amazon, Amazon Echo, Fire TV, google

色々あって姿を消していたFire TVシリーズ向けのYouTube公式アプリですが、昨日より復活してダウンロード・インストールができるようになっています。

スポンサーリンク

Fire TVにYouTubeが帰ってきた! Chromecastでプライム・ビデオも利用可能に!

echo-yt]
©Amazon.co.jp

Fire TVでYouTube公式アプリを使うには、

  • Fire TVの「アプリ」の欄からYouTubeを探す(恐らくトップページに載っているはず)
  • 検索欄にYouTubeと入力して探す
  • Echoと連携している場合には、Echoに「ユーチューブを開いて」とお願いする

の3通りの方法で行なえます。一番下のが簡単でいいですね(Fire TVのリモコンからでも行けるはずです)。

初回はYouTubeアプリのインストールが促されます。2回目からは直でアプリが開くみたいですね。

※Fire TV(第2世代・第3世代)、Fire TV Stick(第1世代)にはアプリは未配信です。今後数ヶ月以内に配信されるとのこと。

Alexaに頼む場合の音声コマンドは

「アレクサ、YouTubeを開いて」
「アレクサ、YouTubeで料理の動画を探して」
「アレクサ、YouTubeでサッカーのハイライトを見せて」
「アレクサ、YouTubeでミュージックビデオを見せて」
「アレクサ、再開して」
「アレクサ、30秒早送り」
「アレクサ、次の動画」

Amazonのプレスリリースより引用

などが使えるみたいです。流石にタイトルやチャンネル名は無理かな?

それと同時にChromecastにプライム・ビデオアプリも帰ってきているようです。

これで完全に仲直り……でしょうか(笑)。

[合わせて読みたいおすすめリンク]