BOOK☆WALKERの2018年上半期 電子書籍ランキングが発表!

小説講座電子書籍

こんばんは、しろもじです。

総合電子書籍ストアの「BOOK☆WALKER」が、2018年上半期の電子書籍ランキングを発表しています。

ざっくり見ていきましょう。

※以下の画像リンクは、BOOK☆WALKERさんのページからは取れないので、Amazonのものを使用しています。ご了承下さい。

総合ランキング

第1位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

第2位『デスマーチからはじまる異世界協奏曲』

第3位『オーバーロード』

文芸ランキング

第1位『<物語>』

第2位『忘却探偵』

第3位『楠芽吹は勇者である』

実用ビジネス

第1位『しいたけ占い12星座の蜜と毒』

第2位『東方外來韋編 Strange Creators of Outer World』

第3位『アリアンロッドRPG2E パーフェクト・アイテムガイド』

ライトノベルランキング

第1位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

第2位『デスマーチからはじまる異世界協奏曲』

第3位『オーバーロード』

その他「男性マンガ」「女性マンガ」「BL」「TL」「同人誌・個人出版」「R-18」などのランキングもありますので、一番上のリンク先から見に行ってみて下さいね。

 

それにしても「総合ランキング=ライトノベルランキング」になっているのが、なんとも興味深いですね。

電書ではラノベがよく読まれている、と見るか、ラノベは電書でよく読まれていると見るか。

まぁ、現役高校生さんや中学生さんならともかく、例え心は子供でも見た目は大人な人にとっては、なかなか書店のラノベコーナーって敷居が高いですからね。

私も以前、ブログ記事のために書店のラノベコーナーへ突撃して、白目向いて帰ってきたことがありました(笑)。

 

考え方を変えれば、BOOK☆WALKERやKindleのような電子書籍は、そういうことに悩まされず、欲望のまま買うことができるので、良い時代になった……ということでしょうね。