小説コンテスト・公募ピックアップ(6月4日〜6月10日)

小説講座小説執筆, 小説コンテスト

来週締切のある小説のコンテスト・公募をピックアップするコーナー。

来週は2つのコンテストがあります。

スポンサーリンク

【エブリスタ】ジャンル別応援キャンペーン ヒューマンドラマ「変わる」【6/10】

応募要項

募集期間:2018年4月9日〜2018年6月10日

結果発表:2018年7月下旬

文字数:10,000字以上推奨

賞:大賞 3万円+選評、準大賞 2万円+選評、入賞 1万円+選評、佳作 選評

ひとこと

エブリスタさん主催の定例コンテストですね。

毎回テーマごとに募集されています。

今回のテーマは「変わる」。

転校生の一言をきっかけに、クラスの力関係がどんどん変わっていき……!? 

引きこもりの少年は、PCの向こう側で出会った友だちに会うため、自分を変える決心をする。

優しくて泣き虫な幼なじみ。けれどある日、態度が豹変!一体なにが!?

転職してこの春から新しい仕事。心機一転と意気込んだものの、曲者社員ばかりの部署に配属されて!?

募集ページでは、このような例が挙げられています。

ジャンルとしてはヒューマンドラマとなっていますので、学校、もしくは会社などが舞台となるのでしょうか。

文字数的にも1万字以上となっていますので、お気軽に応募できるかと思います。

力試しとして参加するのもいいですよね。

【コバルト文庫】短編小説新人賞【6/10】

応募要項

募集期間:〜2018年6月10日

文字数:400字詰め原稿用紙25枚〜30枚

賞:入選20万円、佳作10万円

ひとこと

こちらも約1万字程度の短編のコンテストになります。

コバルト文庫ってあまり読む機会がないのですが、どちらかと言うと「女性向けの少し不思議な物語」という感じでしょうか?

作家の三浦しをん先生も選者に加わっているということで、ファンの方ならぜひ応募してみたくなる賞ではないでしょうか。

まとめ

というわけで、今回は2つのコンテストをご紹介しました。

どちらも短編のコンテストですが、短編は文字数が少ない分書きやすい、というのもありますが、その分構成が難しくまとめるのが大変ですよね。

私はどちらかというと苦手な分野です……。

小説を書く上で、コンテスト・公募は、必ず全員が目指すべきものではないかもしれませんが、折角書いたものでしたら、腕試しの意味でも応募してみるのもいいですよね。

それでは、来週も頑張ってまいりましょう!