サイバーセキュリティ小説コンテスト説明会の受付が開始【カクヨム】

小説講座カクヨム

こんばんは、しろもじです。

小説投稿サイト「カクヨム」にて開催中の「サイバーセキュリティ小説コンテスト」。

その小説を執筆するにあたって「サイバーセキュリティ小説コンテスト説明会」というものが開催されると、カクヨムに掲載されています。

概要は以下の通りです。

日時:2018年5月13日(日)13:30-16:50(受付開始13:10)

場所:エッサム会議室 3Fグリーンホール(エッサム本社ビル/東京都千代田区神田須田町1-26-3)

参加費用:無料

参加条件:コンテストへの応募を検討する方はどなたでも参加可能ですが、カクヨムへの事前登録

セキュリティの専門家の講演や、カクヨム編集長などを交えたパネルディスカッションが行われるようですね。

 

注意したいのは「事前に応募しないと参加できない」点です。

応募ページはこちらから。

 

関東にお住まいの方で、日時の都合が付くのであれば、参加されてみてはいかがでしょうか?

 

ただ、参加できない方でも、ある意味勉強するチャンスかもしれません。

サイバーセキュリティの小説を書くには、それの専門家であったり事前に知識が豊富であった方が、当然有利なのは間違いないのですが、かと言って、当事者ではないから書けないわけでもありませんよね。

宇宙飛行士の小説を書く人が皆宇宙に行ったことがあるわけでもなく、名探偵ものの漫画を書く人が全員元探偵というわけでもありません。

要は勉強すればいいだけですね。

Amazonさんあたりで検索すると、ごろごろ本がありますので、そういうのを読んでみるのもいいでしょうね。

ちょっと探してみたら、JNSAさんが出している本もありました。

Kindle Unlimited対象だったので、さっきダウンロードしてみましたので、あとで読んでみたいと思っています。

 

サイバーセキュリティ小説コンテストの締切は8月31日までと、長くなっているので、勉強する時間もたっぷりありますよね。

私はどうするか決めていませんが、そういう方面に興味があるのでしたら、勉強もできて小説も書ける、賞を獲ったら賞金も出る! といい事ずくめですしね(笑)。