Web小説の場合、段落、台詞などの間隔はどれくらいが適切なのか?

2017年12月3日小説講座ネット小説

こんにちは、しろもじです。

 

当カテゴリ「小説講座」は、小説を書くに当っての基本的な情報や、Web上の投稿サイトへの投稿の仕方、もしくは私が投稿して気がついたことなどを綴っていくものです。

正直「こう書けば人気が出るぜ!」という方法は分かりません。というか、もし知ってる人がいたら教えて下さい(笑)。

ですので、あくまでも基本的なことや、私が思ったこと、気がついたことなどになります。内容を素直に受け止めて下さるも良し、参考にして自己流に気付くも良し、です。そして、何か気がついたら、私に教えてくれるともっと良しです(笑)。

まぁ、そういうことをしながら、私もあなたも成長してければな、と思っています。

 

さて、それでは本題です。今日のお題は「Web小説に投稿する場合、段落などの処理、会話分の入れ方はどうした方がいいのか?」というものです。

スポンサーリンク

色々なサイトを見ていると「Webの場合、ある程度開けて書いた方が見やすい」というものもあれば、「普通の小説のような書き方で良い」というものもあったりします。

個人的にも「作品、作家さん毎で考え方違うし、それぞれでいいんじゃね?」と思ったりもしますが、それでは話が続かないので(笑)、少し考えてみましょう。

 

まず、私がカクヨムに投稿した「Replace」を例にとって、見ていきます。

Replaceにしろ、「王立勇者育成専門学校総務課」にしろ、私は行間を広く取るようにして書いていました。実際にPCとスマホでどう表示されるのか、見比べてみたいと思います。

 

ちょっと小さいですが、PCではこのように表示されます。

 

一方、スマホではこう。

 

1ページをスクショしたものですが、表示される文字数的には少しPCが多いくらいで、あんまり変わりませんね(スマホはカクヨムアプリを使用して、文字サイズは小)。

段落はPC版が2行になっているものが、スマホ版では3行になっています。またPCで3行のものは、スマホでは4〜5行になっています。

 

私は段落ごとに1行空けていますが、空けないパターンもあるでしょう。ただ、カクヨムだと改行して段落を変えても、行間が変わらないんですよね。まぁそれは一般的な書籍でも変わらないことだと思いますが、特にスマホで見る場合には、読みにくくなってしまうかもしれません。

 

ただ、世の中には「スカスカだと見る気がしない」という方もいらっしゃるので、どの辺りに読者層を想定しているのかで変えてもいいかもしれません。

 

ちなみに、上のReplaceを段落ごとに空改行なしだと、こうなります。

一応最低限の段落だけ入れてみました。PC版ではもしかしたら、こっちの方がいいように思えてきました。スマホは多分、文字ギッシリになって見にくいかもしれませんね。

 

ちなみに会話文だけの部分だと、王立勇者育成専門学校総務課の方になりますが、台詞ごとに1行改行していくとこうなります。

会話の場合は、もしかしたら詰めて書いた方が「会話の応酬感」が出ていいかもしれません。

 

また一般的な小説の場合は「縦書き」が基本ですから、この辺りでも見えやすさは変わってくるのは間違いないでしょう。

 

あくまでも個人的な感想ですが、

  • 若年層向けであれば、改行(1行空け)多め
  • そうしない場合でも、改行なしの長文は見にくいので避ける
  • 会話文は、印象的な一言などでない場合は詰めて書く
  • ただし、作風などもあるので、自分の信じた書き方を優先すべし

という感じになります。

まぁ最後の1個は「それを言っちゃあ」って感じですが(笑)。

 

色々な人の作品を見て「あれ、なんかこの作品スラスラ読めるな」という場合には、きっと何か秘密があるはずです。そういうのを研究するのもいいですね。

 

今回の話は、いくら考えても「小説を読んで貰えるかどうか?」には直接は関係ないかもしれません。しかし、パッと小説を開いた時に「読もう」と思ってもらえるか? それとも「ちょっと後にすっかな」と思われるのかという違いはあるかと思います。

私の場合は、プライベートな時間に、落ち着いた場所で読む場合(家とか)だと、どっちでも関係ないのですが、ちょっとした空き時間などに読む場合は、あまりギュッと詰まった文字だと「今は無理かな」と思ってしまうこともあります。

 

小説、特にネット小説は「読んで貰ってナンボ」な部分があるかと思います。一緒に研究して、より読んで貰える小説を作っていきましょう!