ライトノベルレコメンドサイト「キミラノ」掲載レーベルが+5の11レーベルに!

小説LABO

以前当サイトでもご紹介したライトノベルをおすすめしてくれるサイト「キミラノ」。

今月19日に開設1周年を迎えたということで、色々なキャンペーンが実施されているのですが、今日からちょっと面白い企画がスタートしていますのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

KADOKAWA系レーベル外からも参戦!

キミラノ
©KADOKAWA、SBクリエイティブ、講談社、オーバーラップ、ホビージャパン、双葉社

キミラノはKADOKAWAによって運営されているライトノベルレコメンドサイト(お好みに合ったライトノベルをおすすめしてくれるサイト)なので、当然のことならこれまではKADOKAWA系レーベルである「角川スニーカー文庫」「ファンタジア文庫」「電撃文庫」「ファミ通文庫」「M文庫J」「NOVEL0」の6レーベルがおすすめの対象となっていました。

そこに今回から「GA文庫(SBクリエイティブ)」「講談社ラノベ文庫(講談社)」「オーバーラップ文庫(オーバーラップ)」「HJ文庫(ホビージャパン)」「モンスター文庫(双葉社)」の5社5レーベルが参加することになったわけなんですよね。

「レーベルの垣根を超えてライトノベルを発展させていきたい!」という想いはあるのだろう思われる反面「なりふりかまってはいられない」というのもあるのかなぁとも感じられますよね。

出版社、レーベル間の競争も大切ですけど、根本的にノベルと他の娯楽との競争もありますからね。

そういう意味では今回の施策は良い一手のように感じられます。

[合わせて読みたいおすすめリンク]