小説コンテスト・公募ピックアップ(7月2日〜7月8日)

小説講座小説執筆, 小説コンテスト

来週締切の小説コンテスト・公募をピックアップするコーナー。

先週は、月末という事で多くのコンテスト・公募の締切がありました。

応募された方の中には、ラストスパートで燃え尽きていたり、計画通りに投稿を済ませ、次のコンテストに向けて早速新しい小説に取り組んでおられる方もいたりするかもしれません。

できれば、後者でありたい……と思いつつも、どうしても前者になってしまいがちにですけどね(笑)。

そういうわけで、来週締切のコンテストは1つだけ。ちょっと寂しいですが、ここに取り上げていないコンテストなどもあると思いますので、もしかしたら追い込みかけている方もいるかもしれません。

【エブリスタ】ジャンル応援キャンペーン ヒューマンドラマ「独り」【7/8】

応募要項

応募締切:2018年7月8日23:59:59

結果発表:2018年8月下旬予定

賞:大賞 3万円+選評、準大賞 2万円+選評、入賞 1万円+選評、佳作 選評

その他:テーマ「独り」、文字数していなし

ひとこと

定番のエブリスタさんの定期コンテストですね。

今回のテーマは「独り」。

「独り」って「ひとり」「一人(1人)」とも書きますが「独り」と書くと、より一層「独り感」が出ますよね(意味分かりにくい)。

そう言えば、前に会社の後輩が「ひとりカラオケは余裕」と言っていたので、私も行ってみようかと思ったんですけど、結局カラオケ屋の駐車場で断念して帰ってきました(笑)。チキンですよね。

 

数年前から「お一人様」という言葉がブームになって、なんでも独りで楽しむようになってきて、ある意味良い時代とも言えるようになってきました。

でも、私はなかなかできないんですよねぇ。

独り回転寿司はやってみたことがあるのですが、平日の昼下がりだったこともあり、客席もまばらで助かりました。ちなみにあれ以来行っていません。

独りカラオケ、独りボーリング、独り映画、独り遊園地……。

やってみたい……けど、きっとメンタルが持ちそうにありません(笑)。

 

でも、小説を書くというのは、書くときは独りなのですが、その後の交流があるから救われている部分ってありますよね。

書いて保存して置いておく。

これだったら、なかなか続かないかもしれませんしね。