ボイスブック配信プラットフォームの「Writone」のAppが正式版に!

小説講座音声小説, writone

ベータ版して開発が進められていたボイスブック配信プラットフォーム「Writone」のAppが、本日より正式版としてApp Storeから配信されています。

開発版を既に入れていらっしゃる方は、そのままApp Storeからのインストールで、上書きされるようです。

アップデートがApp Storeからも確認できるようになるので、とっても便利ですね!

Writoneを開発されている皆さま、お疲れ様でした! 

って、これで終わったわけじゃなく、むしろこれから大変なんでしょうけどね(笑)。

スポンサーリンク

【補足】Writoneとは?

もしかしたら、この記事を見た方の中には「らいとーんってなに? 美味しいの?」という方もいらっしゃるかもしれません。

一応解説しておきますと

投稿した小説を朗読してもらえる!
たくさんある小説から気に入った小説を朗読して聴いてもらえる!
面白い小説をお気に入りの声で聴くことができる!

Writone App Storeより引用

というものです。

小説を書く人は、Writoneに小説を投稿できる。

声を当てられる人は、その投稿された小説を朗読できる。

誰でもそれを聴くことができる。

ということですね。そのまんまかな(笑)。

ここ数年流行ってきている、いわゆる「マッチングサービス」と言っても良いのかもしれません。

当サイトの「Writoneタグ」にいくつか記事がございますので、興味がおありの方はご覧下さい。

上の古賀さんのツイートにもあるように、コンテンツは1,000を超えてきているそうで、特に最近よく伸びてきているサービスです。

「ま、私は伸びるサービスだと最初から思ってましたが」

と言っておきましょう(笑)。

それはさておいても、小説を書く人にとっては面白いプラットフォームだと思いますし、声優さんにとっても魅力のあるものではないでしょうか?

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!