Writoneが公認Youtubeパーソナリティを募集中!

小説LABOwritone, 音声小説

音声小説プラットフォームのWritone(ライトーン)が、声優さんを対象とした公認Youtubeパーソナリティを募集しています。

スポンサーリンク

公認Youtubeパーソナリティとは?

writone050119
©Lyact

タイトルから分かるようにYoutubeを舞台として、よりWritoneや音声小説の魅力を伝えてもらおうというのが、今回の募集の趣旨のようです。

またWritoneは

Writoneでは、プロアマ問わず小説家と声優が活躍できるような場を提供したくサービスを始めました。 現在、多くの小説家が作品を投稿し、多くの声優が朗読をしてくださっています。そんな中で、声優がなぜその作品を朗読したのか?どんな気持ちで朗読したのか? 他にも朗読以外の声優自身の考えや表現があると、もっとクリエイターのファンが増えてくれるのではないかと考えています。また、Writoneはまだまだ始まったばかりのサービスです。一緒にWritoneを盛り上げてくれるアンバサダーの力が必要だと感じ、今回、公認Youtubeパーソナリティーを募集することといたしました。

Writoneプレスリリースより

と言っているように、より多くのクリエイターを増やすと共に、ファン層の拡大も考えているようです。

確かに普段は「朗読の声」でしか声優さんを知ることはできません(Twitterなどの活動もありますが)。

舞台裏、というほどではないですが、もっと声優さんの苦労話や日常のことなどを知ることができると、ファンが増える可能性はありますよね。

具体的に公認Youtubeパーソナリティに行ってもらいたいこととして、将来的なことも含め

  • おすすめボイスブックの紹介
  • Writoneの紹介(使い方や面白いところなど…)
  • 定期的に行う公式企画の紹介
  • 自身のボイスブック投稿・紹介(その作品を朗読した理由や感想なども加える)
  • ライブ配信
  • 複数人で声劇
  • 朗読の仕方・環境を紹介(ノウハウなどの共有)
  • Writone公式Vtuberとして活動

というものが挙げられています。

声劇とか面白そうだなぁ……。

というか、サラッと「Vtuber」ってありますが、いよいよ公式キャラクターの登場なのでしょうか?

やだ、絵師として依頼がきたらどうしよう……(笑)。「お前はとりあえず小説でも書いてろ」と怒られそうですね。

その他の要項としては

募集期間  :2019年5月1日〜2019年5月31日
結果発表  :2019年7月1日予定(前後する可能性あり)
商品    :1〜3名に、Writone公認Youtubeチャンネルの提供
応募資格  :継続的にWritoneとYoutubeで発信することが可能な方
       週に数回投稿できる方
       Writoneを運営メンバーと一緒に盛り上げていきたい気持ちがある方

となっています。

詳しくはWritone内の募集ページをご覧下さいね。

もちろん声優さんにも色々あって「読みだけで十分です!」という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、それ以外にも活動を広げていきたいと考えている方、Youtubeなどの動画配信にも興味がある方にとっては、検討の価値がある企画ではないでしょうか。

[合わせて読みたいおすすめリンク]