コメディ, 読んでレビュー森見登美彦, 幻冬舎文庫

森見登美彦著『有頂天家族』を読んでのレビュー。タヌキと天狗、人間の三つ巴の世界を、京都を舞台に描いた作品。

スポンサーリンク

現代もの, 読んでレビュー伊坂幸太郎, 幻冬舎文庫

幻冬舎文庫から出版されている、伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」のレビューになります。6つの小さな話が複雑に絡み合い、ひとつの大きな物語を作るという、とても秀逸な本作。ぜひ、読んでみて下さい。おすすめです。

スポンサーリンク