『物書きたちは譲らない!』第2話、第3話投稿を投稿しました【小説投稿記2018年7月3日】

小説投稿記カクヨム

こんばんは、しろもじです。

小説投稿サイト「カクヨム」に自作小説『物書きたちは譲らない!』の第2話「あいつ、全然大したことないじゃない!」、第3話「ちょっと待ってなさい」を投稿しました。

今回は2話/日を予定

以前にもお話ししましたが、今回の小説はラストまで完成した状態での投稿となります。

当初は全32話の予定だったのですけど、どうしても入り切らない箇所があり、33話に変更。

総文字数は約12万字になります。結構書いたな〜。

 

33話なので、単純計算でも1話/日で33日、2話/日で17日、3話/日で11日。

投稿開始時は、どかっと一気に大量投稿しようかな、とも思っていました。

でも、できれば「少しでも人の目に触れるように」という邪な考えが脳裏をよぎり(笑)、とりあえず2話/日ペースでの投稿を予定しています。

投稿時間は?

かなり前に、カクヨムの「新着」に張り付いて「どの時間帯が、一番長く新着に載っていられるのだろうか?」と調べてみたことがありました。

でも、よく考えたら「たくさんの投稿がある時間=たくさんの人がカクヨムに来ている時間」なので、例えば深夜なんかだったら、比較的長く新着に載っていられるものの、当然読みに来る人も少ないわけで……。

 

結論としては「どこでもあんまり変わらない」ということになっています。

どうなんでしょうね?

ただ「19:00」みたいなキリの良い時間付近だと、特に混み合っているので、その辺りは避けたいかな?

「そんな小賢しいことばかり考えずに、面白い小説書いた方が良いんじゃない?」などという、ことでしょうか?(笑)

 

今日は、お昼休みに2話、夜に3話を投稿してみました。

しばらくはこのペースで行くと思います。

どうぞ宜しくお願いします。