【投稿報告2018年7月22日】『物書きたちは譲らない!』31話

2018年7月22日小説投稿記小説家になろう, カクヨム, ブログ

こんばんは、しろもじです。

 

前回の「投稿報告」でお知らせしたように「小説を投稿」→「投稿報告を書く」のパターンを改めています。

と言っても、カクヨムにはTwitterでの報告用リンクがありますので、そちらだけは毎回やっていますが。

小説家になろうには、ああいう機能がないのでしょうか……。

別途つぶやいてもいいんですけど、ちょっと面倒ですしねぇ。

さて、近況報告です。

近況報告(小説)

カクヨムに投稿している『物書きたちは譲らない!』が31話に到達しました!

全33話なので、残り2話になります。

一番最初、創り始めたときには「30話完結」の予定でしたので、+3話増えていることになります。

文字数的には120,856字(しろもじ調べ)なので、一般的なコンテスト・公募を考えると、ちょっとオーバー気味かなぁと思います。

 

文字数と言えば、おかげさまで、恐ろしいくらいのアクセスを頂いたり、コンテスト開催者様からの掲載依頼も頂いている「小説を応募できるコンテスト・公募一覧」のページ。

あれを編集しているときに思ったんですけど、相変わらず「原稿用紙◯◯枚」という表記が多いじゃないですか?

そろそろ文字数ベースにしてもいいんじゃないかな? と思ったりするんですけどね。

KADOKAWAさんを中心に、自社、もしくは提携している投稿サイト経由での募集も活発化してきていますから、早晩そっちに移行していくものだと思いますけれど。

 

小説家になろうに転載している『管理官と王女様』は、8話まで投稿が終わっています。

本当は「大幅に改稿してから、小説家になろうに掲載しよう」と思っていたのですが、まぁ、色々ありまして、結局そのままの掲載になっています。

色々と言っても、別に秘密なわけじゃなくって、ただ単に「新しいプロットが貯まってきているから」なんですよね。

 

今現在「そこそこ大筋が決まっているプロット」が2つ。

「それなりに方向性だけが決まっているプロット」が2つ。

「シーンやキャラクター、舞台だけが決まっているプロット」が3つあります。

「そこそこ大筋が決まっているプロット」のひとつは、既に書きはじめており、これは「10話くらい書いたら、見直して投稿を始めようかなぁ」と思っています。

以前の投稿記でちょっとだけご紹介したヤツですね。

 

「そこそこ大筋が決まっている」ということは、逆に言えば「細部までは決まっていない」ということ。

『物書きたちは譲らない!』もそうだったんですけど、結局のところ「書いてみないと分からない」という部分があったりして。

最近、Appleのジョナサン・アイブの本を読んでいるのですが、そこで「何度でも試作を作る。作ってみないとイメージできない」みたいな話が書いてあって、まぁ、工業製品と創作物では違うかもしれませんが、似たような部分はあるのかな、と。

 

もちろん、どちらも「基本的なコンセプト」は必要ですよね。適当に「やってみよう」というわけではありませんし。

ざっくりでもプロットが決まったら、とりあえず書いてみる。

10話か20話か分からないけど「これでいけそうだ」もしくは「これは駄目だ」と思えるところまで書いて、見直してみる。そんな感じでしょうか。

 

「書きながら投稿する」のか「書いてから投稿する」のかは、まだ決めかねています。現状は、後者かなぁと思っていますが。

近況報告(ブログ)

珍しくブログのことも書いてみます。

 

まずは、この記事を含め、いつもTEXT FIELDをご覧いただきまして、ありがとうございます。

TEXT FIELDのPVは公開するつもりはないのですが、おかげさまで特にここ数ヶ月、恐ろしい勢いでPVが増えてきています。

多くはAmazon Echo関連などのHow to記事の閲覧が多いのですけど、それでも「小説講座」、「小説家のためのブログ運営」関連の記事のPVも徐々に増えてきていまして、本当にありがたい限りです。

 

本来、この2つのカテゴリの記事は、TEXT FIELDのメイン記事であるにも関わらず、しばらく更新が滞っておりました。

ある程度書き尽くしたので「もう書くことがない」という部分と「少し幅を広げてみようか」ということで、他の記事を書いたりしておりました。

ときにはフィギュアの発売の記事を書いたりもしましたね(笑)。

 

まぁ、それはそれで良いと思ってはいます。

小説 → アニメ化 → フィギュア発売

という、やや無理くりながらも、流れがあるからです。

例えば「料理」なんかの記事を書き出すと、これはもう相当に迷走状態にある、と言えるのかもしれませんけど(笑)。

あ、でも「小説家のための、頭の回転が早くなる料理レシピ」なんかだと良いかもしれませんね!(?)

 

話を戻しますが、Amazon関連の記事はこれからも書くとは思います。

それ以外の記事も書くでしょう。

しかし、それらは本ブログの主ではないので、いずれどうなるかは分かりません。

特にEcho関連の記事は、先程も言いましたが「How to」ものなので

Google検索 → 記事見る → 関連記事見る → 満足する(もしくは呆れて他のサイトさんへ行く)

という流れでしかなく、その中から「小説書くのも好きなんだよねぇ」という方は、また来てくださる可能性がありますが、そうでないとなかなか再来訪は難しいのです。

 

これは別に「再来訪してくれない人が悪い」と言っているわけではありません。

私も、あることに対して調べたいときとか、同じルートを辿ったりしていますからね。

 

そういうわけで、今後は「小説関連、及びブログ運営関連」の記事については、増やしていきたいなとは思っています。

先程も言いましたが「書き尽くした感」はありますので、なかなかネタが決まらず苦労してはいるんですよね。

ある意味、小説を書くよりも大変かも(笑)。

そこは自分の実力不足があると思いますので、精進しつつ、克服していきたいところです。

 

長々と、グダグダと書いてしまいました。

「投稿報告」は、今後もこんな感じになるかと思います。

記事の中身的には微妙かもしれませんが、願わくば多少なりとも、皆様のご参考になれることもあれば、と思います。