【11月30日】カクヨムの若干の仕様変更(Twitter、レビュー)があったらしいので、試してみた

2017年12月1日小説投稿記カクヨム

寒くなってきました。こんばんは、しろもじです。

 

小説投稿サイト「カクヨム」にて、11月30日より一部の仕様変更があったらしいので、確認してみました。

今回の変更点は「Twitterでのシェア時に、キャッチコピーや紹介文が載るようになった」というのと、「キャッチコピー・おすすめレビューひとこと紹介記入時に、リアルタイムで残り文字数が表示されるようになった」という2点です。

 

スポンサーリンク

Twitterでのシェア時に、キャッチコピーや紹介文が載るようになった

早速「王勇」をTwitterにてテストシェアしてみました。

 

ん……? 前と変わってなくない?

 

ただ、こちらの方のツイートを見ると、ちゃんと変わってるんですよねぇ。

なんかやり方間違ってる?

 

タイムラインを遡っていったところ、ちゃんとなっているものが多かったのですが、一部変わってないツイートもチラホラ。うーん、ちょっと分からない。もしかしたらブラウザのキャッシュかな? もうちょっと後で調べてみます。

でも私の場合、カクヨムから直でツイートしないので(ブログ経由でやってる)、この仕様変更は微妙かもしれませんねぇ。そうじゃない方は、見栄えも良さそうだし使ってみるのも手ですね。

【2017年12月5日追記】

新しく書いた小説のツイートはちゃんと表示されていました。

 

 

キャッチコピー・おすすめレビューひとこと紹介記入時に、リアルタイムで残り文字数が表示されるようになった

キャッチコピーは35文字まで、おすすめレビュー時のひとこと紹介も同様に35文字までです。

自分の小説の紹介文や、レビュー本文は特に文字制限はなさそうなのですが、特にキャッチコピーは「今何文字なのか?」っていうのは、分かった方が便利ですよね。

こちらは、こんな感じで、ちゃんと表示されてました。キャッチコピーの右側に17文字っていうのがそれですね。「後17文字書けるよ」っていう意味です。

まぁキャッチコピーは長ければ良いってものじゃないですし、どちらかと言うとギュッと短いほうが個人的にはインパクトがあって良いかなと思いますが、それでもいちいち数えなくてよくなったというのは便利です。

 

ちなみに、投稿されている方はご存知だと思いますが、小説本文投稿時にも、右下の方に文字数が表示されますよ。これは概算なので、きっちりした数字ではないですけどね。

 

おまけ:第3回カクヨムWeb小説コンテスト開催

今日、12月1日から第3回カクヨムWeb小説コンテストがいよいよ開催になります。

 

詳細は上のリンク先からご覧頂きたいのですが、ざっくり言うと

 

  • 開催期間は2017年12月1日から2018年1月31日まで
  • 読者選考期間も同じ
  • 応募方法は小説投稿画面で「第3回カクヨムWeb小説コンテスト」にチェック。ジャンルも選んで完了
  • ただし、期間中に総文字数が10万字を越えていること
  • 応募ジャンルは6部門
  • 各部門毎に大賞1作品、特別賞、読者賞もあり

 

という感じになります。

 

皆さんは応募する予定でしょうか? 私はやる気満々でしたが、昨日の記事でも書いたように、ちょっとゴタゴタっていますので、微妙な感じになってきました。

 

まぁ「絶対参加しないといけない」というわけではありませんからね。逆に言えば「参加しても失うものはない」とも言えます。一番のネックは「開催期間終了までに10万字」です。2作書いてみて思ったのが「結構10万字って大変だな」ということです(笑)。

 

コンテスト用とは別に書いている「家族編集部(仮)」という小説は、現在11話で31,000字程度です。プロットを書き足したりしてみたのですが、それでも倍程度にしかならないので、これは無理かな……。

 

もし既に執筆中の小説が10万字を越えていたり、超える予定だったり、これから書く予定の小説がいけそうなら、ガンガン応募してみましょう!

 

もし「まだ一作も投稿したことないんだよ」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ下記の記事をご覧下さい。

 

[あわせて読みたいおすすめリンク]