「Replace」第四話、第五話を公開

小説投稿記

昨日の晩に「Replace第四話、今朝つい先程、第五話をカクヨムにて公開しました。

 

現在の(カクヨム上での)PVなどは

 

1話 8PV

2話 5PV

3話 4PV

4話 1PV

5話 0PV

 

となっています。5話合計でも18PV。拙い小説ですが、読んで頂けた方には感謝しかありません。

 

現在の進行状況としては、第六話、第七話まで、とりあえず書き上げ。第八話に手を付けているところです。と言っても、第六話、第七話は書き上げただけで、読み返してもいないので、これから誤字・脱字、表現などを確認しなくちゃいけませんけどね。

 

書いていくやり方も段々分かってきました。私の場合、内容さえ問わなければ「書けない」という時はないので、昨日の「日々徒然(略してひびつれ)」でも書いたように、文字数だけはモリモリ書くことができます。

 

 

カクヨムに投稿する前は「五千字くらい書いて一週間程寝かせておいた後、読み返して破棄する」というのを繰り返していました(笑)。間を置いて読み返すと「ダメだこりゃ」ってことになるんですよね。

 

でも、それだといつまで経っても完成しません。

 

今回の「Replace」をカクヨムに投稿時には、前にも書いたかもしれませんが、大まかなプロットと、第二話までしか書けていませんでした。

 

簡易とは言えプロットがあるので、少し違いますが、書いている方としてはほぼ「即興小説」に近いものがあります。じっくり読み返す時間がないので、後で読み返してみると「ああああああ!」ということになります(笑)。

 

まぁでも、それも含めての現在の実力ですから、これはしょうがないのです。

 

まずは今のを完成させて、次回作では反省点を活かしていきましょう。

[あわせて読みたいおすすめリンク]