「Replace」第九話をアップ予定です

2017年11月2日小説投稿記カクヨム

今現在17時。「こんにちは」か「こんばんは」なのか悩む時間帯です。

 

カクヨムにて「Replace」の第九話をアップ予定です。前回までは、朝方にアップしたり、晩にアップしたり、あんまり投稿時間を考えていなかったのですが、今回は19時に予約投稿してみました。

 

色々見たり調べたりすると「投稿時間は、仕事から帰ってご飯食べて、ちょっとネット見るかという20時くらいがよろしい」ということが書いてありました。

 

なるほど。

 

助言そのまま20時に予約しようと思ったんですけど、ちょっとひねくれて、今回は19時です(笑)。鵜呑みにするのではなく、自分で試してみないといけませんもんね。

 

少しでもPVを上げるための方法なのですが、これで第一話辺りが少しでも増えれば嬉しいですよね。折角書いたものですから、できるならば少しでもたくさんの方に読んで頂きたいと思うのは、当たり前です。

 

おもろいか、どうかは知らないけど(笑)。

 

さて、長々と続いて来たReplaceですが、第十話で終わりです。既に書き終えました。尺的には、もうちょっと書こうと思えば、それこそいくらでも伸ばせたのですが、間延びするのも意味がありませんから。

 

一応第九話アップ前のPVなどを。

 

 

これ、スクショとか載せてもOKなのかな? ま、多分ダイジョブ。だって、誰でも見られる項目だしね。

 

で、実はもう次回作を作っています。

 

「お前いつ仕事してんだ?」って感じですよね(笑)。実は最近はあまり仕事していません。いや、毎日会社には行っていますが、積極的には仕事してないということです。

 

最低限、やらなくちゃいけないことだけ。というのも会社からの命令が「ガンガン行こうぜ」から最近「命を大切に」に変わったんですよ。ホイミホイミですよ。だから、もう無理はしない。頑張らない。とにかく死なないように、ということです。

 

ぼけーっとしているのも、ある意味死にそうなので、こうやって小説書いたり、ブログを更新したりしているんですよね。良いゴミ分だわ。いや、ご身分だわ。まぁ、実際には休みないから本気で死にそうなんですけどね。

 

次回作は、かなり手探りでやっていこうかなと思っています。つまり登場人物だけ決めて、序盤だけ決めて、後は「書きながら考える」。いいのかなぁ?

 

他にも頭からお尻まで作っているプロットはあるんですけど、ちょっと濃そうなので、しばらくはお気軽なテーマで「書く」という習慣づけやら、勉強やらをしていくつもりです。

 

てな、感じで、また明日!

[あわせて読みたいおすすめリンク]