プロフィール

2017年11月12日

はじめに

はじめまして、しろもじと申します。

 

突然ですが、いい歳した人間が、小説を書くことはおかしいことでしょうか?

私は典型的な仕事人間で、仕事中、家に帰ってから、休みの日だって仕事の事ばかり考えて生きてきました。特にここ十年間は。でもある時「こんなんでいいんだろうか?」とふと思いました。

昔は一杯興味があることや、得意なことがあったのに、今では仕事以外何もない。

会社関係で、色々な趣味に誘われたりましたし、なんか楽しそうだなと思ったりもしましたが、それはそもそも私の根底にあるものじゃない。「なんとなく楽しそう」なものばかりでした。

じゃぁ、自分は何が好きで、何ができるの?

そう考えた時、よくよく考えれば、ずっと若い頃は本が大好きでした。小学校でも学校の図書館に入り浸ったり、休日に市立の図書館に出かけたり。中学、高校となれば、自分のお小遣いで買った本を何度も読み返したりしていました。

そこでやっと「本を読むのは好きなんだ」ということを思い出し、一昨年辺りから、少しずつまた本を読み始めました。そして、いつの間にか「自分でも本を書きたい」と思うようになってきました。

いい歳したおっさんですから、始めは「それは無理だろう」と諦めていたのですが、幸いにも今の時代は、書いた小説を投稿できる場がたくさんあります。

 

そういうわけで、ようやく重い腰を上げ、書くことを始めました。

 

そして冒頭の質問ですが、私は「全然おかしくない」と思います。いいじゃないですか、60歳のラノベ作家とか、どんなの書いているのか知りたくなりませんか?(笑)。というか、あくまでも持論ですが、歳は全然関係ないです。というか、歳のせいにしちゃいけません

若い頃にも一度だけ「小説書いてみるか」と思ったことがありましたが、その時は「ダメだ。分からない事が多すぎて、何も書けない」と思ったものです。人生経験が足りないと。逆に今は、人生経験だけは豊富になりました。なら、書けないわけがないのです。

小説は投稿サイト「カクヨム」や「小説家になろう」に投稿しております。

老若男女問いませんので、どうぞ仲良くしてやって下さい。

自己紹介

名前は「しろもじ」と言います。

現在ネット関連(ブログ、ツイッター、小説投稿)は全て、このHNで活動しております。

名前の由来は、特にはありません!(笑)

ネットで検索して、被らないような名前を適当に探しました。

色は原色系が好きで、中でも白色は4番目くらいに好きです。

個人的なプロフィールは公開していませんが、もう若くはありません。

おっさんと言って差し支えないのですが、本人に対しては言わないで下さい(傷つきます)。

 

上にも書いたように、趣味は「仕事」でした。現在は「書くこと全般」です。

過去には「車」「自転車(MTB)」「釣り」「家庭菜園」「プラモ」「ゲーム」「ギター」「イラスト」「ビリヤード」「カメラ」「ゴルフ」などの趣味がありました。

いずれも「ハマっているときはとことんやる」のですが「飽きるのが早い」ということで、今現在何一つものになっていません(笑)。

 

岡山という、ネットでは何かと不評な都道府県に住んでいます。

あまり書くと怒られますが、確かにネットに書かれている部分は正しかったりしますので、反論はできません。

まぁ、住めば都的なところで、現在不満はありませんが。

 

基本的に「教えたがり」なので、こういうブログなどで解説したり、自分のやっていることを赤裸々に語ったりするのは向いているのかもしれません。

自慢にはならないように気をつけておりますが、もし気に障ることがございましたら「めっ!」と叱ってやって下さい。

 

特技は……なんだろう? 文章を書くこと自体は(上手いかどうかは別にして)早い方かもしれません。文章を書くとき、あまり深く悩まなくても書ける、ということですね。

学生時代に「作文・小論文・論文」の執筆の速さでは負けたことがありません(速いだけですが)。

 

苦手なものは、みなさんと同じく「虫全般」です。あれは絶対地球外生命だと信じています。

好きな料理は、苦手なもの以外ならなんでも。

苦手な食べ物は、セロリ、ゴーヤ、シソ、ミョウガなど。これらは食べ物ではないと信じています。

 

性格は、昔は短気でしたが、最近は年相応になってきました。

例えるなら「安西先生」みたいな感じです。

違います、体型の話ではありません。

メンタルはあまり強い方ではなく「バケツに張った薄氷並」にパリンパリンと割れてしまいます。

これは歳をとってもあまり変わりません。

 

Twitterやカクヨムなどの方針

方針なんて偉そうなことではないのですが、ネットの世界はちょっとした行き違いで、誤解を生じることもありますので、私がTwitterやカクヨムなどでのフォローや、リツイートなどをどのようにするのかを書いておきます。(小説家になろうでは、現在投稿しかしていません)

 

しろもじのツイッターアカウント

しろもじのカクヨムページ

【Twitter】フォローなど

Twitterでは、フォロー頂けた場合、必ずフォローさせて頂きます。

お勤め人ですので、すぐにとはいかないことも多いかもしれませんが、随時チェックして、必ずフォローさせて頂きます。

ただし、一部例外もあります。

  • あまりにも、私やブログの趣旨と異なる発言や記事を投稿されている方
  • 暴力的・攻撃的な発言や投稿をされている方
  • 宣伝用と思われる企業、または団体などのアカウント

これらは、大変申し訳ございませんが、フォローしないこともあります。

ツイッターでは、時折見て回って、面白そうな方をフォローさせて頂いております。その際は原則として「無言でフォロー」させて頂いております。もし「おい、無言フォローするなよ」という方がいらっしゃいましたら、お申し出頂くか、ブロックしてやって下さいませ(プロフにその旨書いてある場合はしませんけど)。

当然、私のアカウントをフォロー頂く時や、コメント頂く時、リツイートなども一切断らなくてOKです。「FF外から失礼します」なんて不要です。

もちろん、フォローしたけど、やっぱ止めたっていうのも、全然OKです。私もあるかもしれませんし、また気に入って下されば、その時はフォロー頂ければと思います。

 

Twitterのリツイートについて

ツイッターのリツイートは、面白いツイート、面白そうな小説などを見つけたらリツイート(か、いいね)します。

私のツイートをリツイートして頂けた場合は、もちろんお返しもさせて頂きます。

ある程度、やり取りをして頂いた方の小説の宣伝などを行うこともあります。

リツイートが鬱陶しい場合は、お手数ですがTwitterの設定から「リツイートを表示しない」にしてやって下さい。

現在、そこまで厳密に運営しているわけではありませんので、もし「リツートしたのにお返しがない」場合にはご容赦下さい。

多くのリツイートをして頂いた際、特にこんがらがってしまうことがあります。

また、お返しをしようとした場合も、適切なツイートが見つけられないこともあります。

その際は、本当にごめんなさい。

 

当方のツイートをブログなどの記事内に埋め込む場合、特に許可などは必要ありませんので、Twitter社の規約の範囲内でご自由にお使い下さい。

正し、第3者のコンテンツなどが載っている場合は、その権利者さまへの確認は、ご自身で行って下さい。

 

【カクヨム】フォローなどについて

カクヨムのフォローに関しては、小説のフォロー、本人のフォローや、応援、レビューなどは、相互をやっておりません。

これはカクヨムの規約にもありますので、ご容赦下さい。

ただ、個人的な気持ちとして、フォロー、レビュー、応援頂いた方の作品を読みに行くことはありますし、その上での応援、レビューは行うことがあります。

 

カクヨムやブログのコメントなど

カクヨムへの応援コメント、近況ノートへのコメント、ブログへのコメントなど、当たり前ですがご自由にお使い下さい。

作品への感想も、忌憚のないものをお願いします。

根拠なき誹謗中傷などは困りますが、そうでなければなんでもOKです。

って書いても、やはりなかなか書きにくいものですが(笑)。

 

最後に

長々と書きましたが、あまり細かいことは言わず、ゆるく長く、どうぞお付き合いいただければ、幸いに思います。

 

Posted by しろもじ