プロフィール

2017年11月27日

簡単な自己紹介

はじめまして、しろもじと申します。

 

突然ですが、いい歳したおっさんが、小説を書くことはおかしいことでしょうか?

 

私は典型的な仕事人間で、仕事中、家に帰ってから、休みの日だって仕事の事ばかり考えて生きてきました。特にここ十年間は。でもある時「こんなんでいいんだろうか?」とふと思いました。

 

昔は一杯興味があることや、得意なことがあったのに、今では仕事以外何もない。

 

会社関係で、色々な趣味に誘われたりましたし、なんか楽しそうだなと思ったりもしましたが、それはそもそも私の根底にあるものじゃない。「なんとなく楽しそう」なものばかりでした。

 

じゃぁ、自分は何が好きで、何ができるの?

 

そう考えた時、よくよく考えれば、ずっと若い頃は本が大好きでした。小学校でも学校の図書館に入り浸ったり、休日に市立の図書館に出かけたり。中学、高校となれば、自分のお小遣いで買った本を何度も読み返したりしていました。

 

そこでやっと「本を読むのは好きなんだ」ということを思い出し、一昨年辺りから、少しずつまた本を読み始めました。そして、いつの間にか「自分でも本を書きたい」と思うようになってきました。

 

いい歳したおっさんですから、始めは「それは無理だろう」と諦めていたのですが、幸いにも今の時代は、書いた小説を投稿できる場がたくさんあります。

 

そういうわけで、ようやく重い腰を上げ、書くことを始めました。

 

そして冒頭の質問ですが、私は「全然おかしくない」と思います。いいじゃないですか、60歳のラノベ作家とか、どんなの書いているのか知りたくなりませんか?(笑)。というか、あくまでも持論ですが、歳は全然関係ないです。というか、歳のせいにしちゃいけません。

 

若い頃にも一度だけ「小説書いてみるか」と思ったことがありましたが、その時は「ダメだ。分からない事が多すぎて、何も書けない」と思ったものです。人生経験が足りないと。逆に今は、人生経験だけは豊富になりました。なら、書けないわけがないのです。

 

小説は投稿サイト「カクヨム」や「小説家になろう」に稚作を投稿しております。

 

老若男女問いませんので、どうぞ仲良くしてやって下さい。

 

Twitterやカクヨムなどの方針

方針なんて偉そうなことではないのですが、ネットの世界はちょっとした行き違いで、誤解を生じることもありますので、私がTwitterやカクヨムなどでのフォローや、リツイートなどをどのようにするのかを書いておきます。(小説家になろうでは、現在投稿しかしていません)

 

しろもじのツイッターアカウント

 

基本的にフォローされたらフォローし返します

「10倍返しだ!」はもう古いか……。はい、基本的にはフォロー頂ければ、フォローをさせて頂いております。

 

お勤め人ですので、すぐにとはいかないことも多いかもしれませんが、随時チェックして、必ずフォローさせて頂きます。

 

ただし、一部例外もあります。

 

  • あまりにも、私やブログの趣旨と異なる発言や記事を投稿されている方
  • 暴力的・攻撃的な発言や投稿をされている方
  • 宣伝用と思われる企業、または団体などのアカウント

 

これらは、大変申し訳ございませんが、フォローしないこともあります。

 

Twitterのリツイートについて

ツイッターのリツイートは、面白いツイート、もしくは小説などの宣伝は極力やっていきたいなと思っています。

 

しかしながら、そこはやはりお勤め人の悲しい所で、全てのタイムラインに目を通すことはできません。

 

スマホやPCでツイッターは確認しておりますが、その際、ある程度しか遡って読んでいません、というか読めません。

 

ですので「俺のツイートもリツイートしてくれよ」という方は、私が目を通すタイミングを待つか、私のツイートをリツイートして頂ければ、お返しさせて頂きます。

 

フォローについて

ツイッターやカクヨムでは、時折見て回って、面白そうな方をフォローさせて頂いております。その際は原則として「無言でフォロー」させて頂いております。もし「おい、無言フォローするなよ」という方がいらっしゃいましたら、お申し出頂くか、ブロックしてやって下さいませ(プロフにその旨書いてある場合はしませんけど)。

 

当然、私のアカウントをフォロー頂く時や、コメント頂く時、リツイートなども一切断らなくてOKです。「FF外から失礼します」なんて不要です。

 

もちろん、フォローしたけど、やっぱ止めたっていうのも、全然OKです。私もあるかもしれませんし、また気に入って下されば、その時はフォロー頂ければと思います。

 

カクヨムやブログのコメントなど

コメントはお褒めの言葉を頂ければありがたいですが、そうでなくても構いません。批判でもOKですよ。でも、誹謗中傷はダメです。

 

あまりに辛辣なコメントもダメです。泣いちゃいますので。おっさんを泣かせないで下さい(笑)。

※追記:辛辣と批判の堺は難しいので、これは撤回します。根拠なき誹謗中傷などでなければOKです。ごめんなさい。

 

最後に

長々と書きましたが、あまり細かいことは言わず、ゆるく長く、どうぞお付き合いいただければ、幸いに思います。

 

なかなか時間が取れないのですが「私の小説を読めー」って言う方は、お問い合わせ辺りからか、ツイッターのDMからご連絡下さい。余程殺到しない限りは、速やかに向かいます(笑)。

 

 

Posted by しろもじ