2017年12月16日ライトノベル, 読んでレビュー

今回は正真正銘のライトノベル、電撃文庫から発売されている「キノの旅 the Beautiful World」のレビューになります。

 

私は「キノの旅」というタイトル自体は知っていたのですが「ゲームか ...

2017年12月16日恋愛, 読んでレビュー

今回は2007年刊行、アニメーション作品、映画化もされた「夜は短し歩けよ乙女」をご紹介したいと思います。

 

「そろそろ最新刊を」と思っているんですけど、ここ十年ほどあまり小説を読まない(読めない)生 ...

2017年12月16日読んでレビュー, Kindle Direct Publishing

今回はKindle Direcr Publishing(KDP)専用(だと思う)タイトルを、初めて取り上げてみたいと思います。

 

それは「オール・ユー・ニード・イズ・吉良〜死に戻りの忠臣蔵〜」。

2017年12月16日読んでレビュー, マンガ

今回はまさかの漫画レビューです。

 

最近すっかり漫画を読まなくなったんですよね。理由は単純で「置く場所がない」です(笑)。

 

いや、ないわけじゃないんですが、既に ...

スポンサーリンク

2017年12月16日恋愛, 読んでレビュー

物語を読んだり見たりする時、普通、人はハッピーエンドを求めるものである。

 

悪代官を懲らしめられず、逆にとっちめられてしまう時代劇や、

 

悪の組織に連戦連敗で意気 ...

2017年12月16日恋愛, 読んでレビュー

砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)

posted with ヨメレバ竹宮 ゆゆこ 新潮社 2016-05-28AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7net  いきなりアフィリエイト広告から入って申し訳な ...

2017年11月16日恋愛, 読んでレビュー

今更かよ!

 

と言いたくなるようなタイトルを取り上げてみたいと思います。

 

アニメーション映画などで大ヒットした作品の小説を取り上げるのは、難しいですね。ヒット中 ...

2017年12月16日ミステリー, 読んでレビュー

森の奥でひっそりと暮らす、盲目の姫「レイア」とその父の国王の愛に満ち触れた日々。暗闇の中で、見えない想像の世界が壊れる時、全てが一転し物語は思いもしない結末へ向かいます。本レビューでは、ほとんどネタバレなしで書いていますが、ぜひ事前情 ...

2017年12月16日読んでレビュー, SF

小学館文庫|デボラ・インストール著のロボット・イン・ザ・ガーデン。大笑いも大泣きもできないけど、読めば心が暖かくなる一冊。ネタバレしない程度にレビュー。

スポンサーリンク