「Alexa、今私なんて言った!?」Echo(Alexa)との会話の履歴を見る方法

雑多記事amazon, Amazon Echo

Echoデバイスのみならず、スマホ、タブレット、Fire TVなど色々なデバイスに搭載されてきたAmazon Alexaですが、利用していると極稀に

しろもじ「アレクサ、音楽をかけて」
アレクサ「分かりました。注文を行いますか?」
しろもじ「えっ」

というような「あれ、今なんつった?」と思わず振り向いてしまうような会話があったりします(上のはあくまでも例です。実際には文言は違ったような)。

今日はそんなときに「アレクサとの会話の履歴」を見る方法を確認してみましょう。

記事作成のため、色々触ってみて驚きの事実も見つかったりしました。

スポンサーリンク

アレクサとの会話の履歴を確認する方法

と言っても、会話の履歴を確認するのはとっても簡単です。

まずスマホのAlexa Appを起動しましょう(ない方はインストールが必要です)。

amazon_alexa

アプリを立ち上げたら左上にあるハンバーガーメニューをタップ。

ax041819_1

メニューから「設定」へと進み

ax041819_2

「アレクサアカウント」をタップ。

ax041819_3

「履歴」をタップすると

ax041819_4

アレクサとの会話の履歴が表示されます。

ax041819_5

ちなみに最初のメニューのところで「アクティビティ」をタップしても、直近の「アレクサとの会話の結果、行われた行動」というのが確認できます。

「前に再生した音楽をもう一度聞きたい」という場合には、アクティビティの方が便利です。

履歴の場合はもう少し詳しく「アレクサがどう認識したのか?」というところまで分かるので、どういうやり取りだったのか不明なときの原因究明には役立ちそうです。

アレクサは忘れない

冒頭でも書きましたが、これを触っていると驚くことが分かりました・

履歴には「日付で絞り込み」という項目があります。

開いたときは「なし」になっており、全期間のやり取りが表示されるようになっています。

「なし」をタップすると日付を変更できるようになります。

日付は「開始日」と「終了日」を選ぶようになっており「どこまで遡れるのかな?」と試してみたところ

結構前まで遡ることができました。

初めてEcho Dotが我が家に来たのが2017年12月で、上のスクショのときはプレイリストの再生で格闘してたあたりですね。

当時はウェイクワードをスタートレック風に「コンピュータ」としてたんですよね……。いい歳して、何やってんだか(笑)。

ただコンピュータというワードは、何かと反応されちゃうので結局「アレクサ」に戻しちゃいましたけど。

それよりもすごく前まで遡ることができたのは驚きでした。

これどれくらい保存されるんですかねぇ。

将来、縁側でお茶をすすりひなたぼっこをしながら「おぉ、あのときはあんなことを言っておったんじゃのぉ」と振り返ることができるのでしょうか。

ちょっと怖い気もしますが、まぁ大したことはしゃべってないので、それほど気にしないでも良さそうです。

卑猥なことを言っている人は、自分が死んじゃった後ご遺族に「おじいちゃん、なんてことを……」みたいに掘り返される危険はあるのかも(笑)。

項目をタップすることで削除も可能なので、後世に残したくない会話は消しておいた方が良いかもしれませんね。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!

[合わせて読みたいおすすめリンク]