「Alexa、エアコンつけて」Echo対応エアコンがアイリスオーヤマから発売開始に

雑多記事amazon, Amazon Echo

Amazon Echoなどのスマートスピーカー対応の家電と言えば、以前にもご紹介したLEDシーリングライトがありました。

そのシーリングライトの販売元であるアイリスオーヤマから、今度はスマートスピーカー対応のエアコンが本日より販売されています。

スポンサーリンク

スマートスピーカー対応エアコン「airwil(エアーウィル)」AWシリーズ

aris-050919_2
©アイリスオーヤマ

今回発売された「airwill」シリーズの特徴は

  • スマートスピーカーで利用可能。声でエアコンを簡単操作
  • 専用アプリによりスマートフォンで遠隔地からでもコントロール可能
  • 人感センサー搭載で、不在時には自動で節電

となっており、EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーを使っての音声操作に加えて、スマートフォンアプリを利用して外からの遠隔操作にも対応したものになっています。

これまでにもアイリスオーヤマは色々なエアコンをリリースしており、中にはWi-Fiに対応したものも既にあります。

なので、今回のトピックとしては「スマートスピーカーに対応」という部分でしょう。

音声対応の細かい部分はまだ不明なのですが、報道資料によると

新たに発売するAWシリーズは、無線LANを本体に内蔵することで、スマートスピーカー(Google Home、Amazon Echoシリーズ)や、専用アプリを通じて操作できます。忙しくて手が離せない場合や、リモコンが近くにない場合でも、話しかけるだけで電源のオン・オフや温度調整、運転モードの切り替えなどが容易にできます。

アイリスオーヤマ プレスリリースより

となっていますので、主要な操作は可能なようです。

その他の機能としては人感センサー搭載により、人がいなくなると省エネ運転に切り替わったり

aris-050919_1
©アイリスオーヤマ

スマホアプリで睡眠中の設定温度を1時間単位で設定したり、指定した曜日に繰り返しの設定などもすることが可能だそうです。

aris-050919_3
©アイリスオーヤマ

主要諸元などは以下の通り。

規格IRW-2219AIRW-2819AIRW-4019A
電源単相100V 50/60Hz
<冷房>
定格能力(Kw)2.2(0.7-3.1)2.8(0.7~3.4)4.0(0.7~4.3)
消費電力(W)530(130~800)710(120~970)1,260(130~1,370)
運転電流(A)6.247.4713.13
適用畳数(目安)
鉄筋アパート
15㎡(9畳)19㎡(12畳)28㎡(17畳)
適用畳数(目安)
木造
10㎡(6畳)13㎡(8畳)18㎡(11畳)
<暖房>
定格能力(kW)2.2(0.5~3.9)3.6(0.5~4.8)5.0(0.7~6.2)
消費電力(W)445(110~1,015)865(110~1,255)1,420(150~1,800)
5.24(最大15.0)8.92(最大15.0)14.79(最大20.0)
適用畳数(目安)
鉄筋アパート
10㎡(6畳)16㎡(10畳)23㎡(14畳)
適用畳数(目安)
木造
8㎡(5畳)13㎡(8畳)18㎡(11畳)
通年エネルギー
消費効率
5.85.84.9
<外形寸法(mm)>
室内機W795×D230×H250
室外機W660×D240×H530W780×D290×H550W780×D290×H550
<質量(Kg)>
室内機99.510
室外機22.529.535
参考価格(税抜)
(工事費別)
89,800円109,800円148,000円

発売日はいずれも2019年5月9日。

買いか?

アイリスオーヤマさんって、ものによって随分評価が変わるんですよね。

電化製品でなくても、買ったその日に壊れてしまうものや、何年使っても絶好調のものがあったり。

うちで言えば、足踏み式のモップ+絞り器は数日でまともに使えなくなった一方で、玄関に設置した人感センサー付きのLED電球は、既に1年以上使っていますが全く問題なし。

Amazonレビューなどを見るとあまり良い評価にはなっていませんが、個人的には「中華製かつどこのメーカーかよく分からないものを使うくらいならアイリスオーヤマ製の方が良い」といった印象です。

いや、中華でも侮れないものも増えてはきているんですけどね。逆の意味で侮れないものもあったりしますから。

実は上に書いたシーリングライトもまだ買ってないんですよね……。買うって書いたのに。

諸般の事情があり、やむを得ず現時点では見送りになっているのですが、そのうち買うとは思います。

このエアコンの場合は……どうなんでしょうね?

ベーシックなシリーズではなかなか高評価になっているので、それほど悪いとも言えないと思うんですけど。

と言うかAmazonのレビューにある悪い評価のうち、いくつかは「発送・取り付け工事」に関するもののようです。

もちろんそれも含めての評価だと思うので、それ自体は悪いことではないのですが、エアコンのような大型家電の場合はやはりネット通販は難しいのかもしれません。

「今更街の電気屋さんで」とは思いますが、工事にしても何かあればすぐに言える方が便利……な気もします。

特にエアコンの場合は、必ず工事が発生しますので(工事業者さんと家電屋さんや別ですが、請負の関係で地元の方が対応が早そうです)。

それにしてもあくまでも参考価格ですが、今回のエアコンはアイリスオーヤマさんにしては、結構強気な価格設定になっていますね。

スタンダードなシリーズで5〜6万、人感センサーなどが付いたものでも7万付近ですから(Amazon価格ですが)。

実売だともう少し下がり8万〜13万くらいになる……のかな?

面倒さを嫌わなければ、スマートスピーカー対応の赤外線リモコンを利用することにより、今のエアコンなどもEcho対応にできるので(機能は限定されることもあります)、その辺りも含めて「買い替えならば検討の価値あり」といったところでしょうか。

[合わせて読みたいおすすめリンク]