【docomo】iPhone+iPadの契約で、データプランを「データMパック」から「ベーシックプラン」へと変更した手順【My docomo】

雑多記事iPhone, docomo, iPad

こんばんは、しろもじです。

私は現在docomoにて「iPhone XS」と「iPad mini」の2つの端末を契約しています。

データ通信の契約は「データMパック」を利用していたのですが、あまりお外でデータ通信する機会も減ってしまったので、今年の春くらいから登場した「ベーシックパック」に変更することにしました。

【データMパックとは?】

データMパックとはdocomoの旧プランの名称で5GBまでの通信ができ月額5,000円のサービスです。

より少量のデータSパック(2GBまで、3,500円/月)もありました。

現在の新規受付は終了しています。

スポンサーリンク

ベーシックパックとは?

©docomoウェブサイトより

ベーシックパックとはデータ通信の新しいプランで、使ったデータ量に応じて料金が変わるというものです。

上の画像のように1GBまでは2,900円、3GBまでは4,000円、5GBまでは5,000円、20GBまでは7,000円となっていて、更に「ずっとドコモ割プラス」で値引きが入ります(プラチナステージはdocomoを15年以上使用)。

5GBまでで5,000円ならデータMパックと変わらないじゃないか、と思われるかもしれませんがひとつだけ落とし穴があって「データMパックなら5GBに達した時点で通信制限がかかるだけで料金は変わらない」のに対して「ベーシックパックだと20GBまで使用できてしまう」というものです。

まぁ、最高でも7,000円なのでパケ死ということにはならないと思いますが、そこは注意です。

 

もうひとつ注意点があって「ベーシックパックから、元のプランには戻せない」というものです。

新プランは上記のベーシックパック、20GBまで使えて6,000円/月の「ウルトラデータLパック」、30GBまで使えて8,000円/月の「ウルトラデータLLパック」があり、一度旧プランから変更してしまうとこのプランの中から選ぶしかなくなってしまいます。

まぁ旧プランはそれほどお得というわけでもないので、新プランにしても大丈夫だとは思いますがその点は注意下さい。

※ついでにパケットの繰越もありません。

 

私の場合だとすっかりWi-Fi環境下で使うことが多くなっており、iPadと合わせても1GBいかないこともあったりしました。

それならばベーシックプランの方が完全にお得なので、今回変更してみました。

オンラインからできるのですが、これがなかなかややこしかったので備忘録的な意味も込めて手順を解説しておきます。

iPhone+iPadのデータプランを「データMパック」から「ベーシックパック」に変更する

まずdocomoのウェブサイトにアクセスします。

今回はPC版で行いましたが、スマホからやった方が楽かもしれません(手順的には同じです)。

その場合はAppの「My docomo」をダウンロードしておくと変なURLを踏まなくて良いでしょう。

※docomoのURLは「https://www.nttdocomo.co.jp」です。

 

docomoのウェブサイトにある「My docomo」をクリックしましょう。

 

ログイン画面が表示されると思いますので、まずログインします(オンライン手続きにはdアカウントが必要になります)。

「契約内容・手続き」をクリックし「シェアパック・データパック(2台目プラス)を変更する」をクリック。

 

「2手続きの選択」から「2台目プラスのお手続き」をクリック。

2台目プラスというのは下で詳しく解説しますが、要は「iPhone+iPad」の契約ということです。

1台のみの運用の場合はどういう表示になるのかは分かりません。ごめんなさい。

 

「2台目プラスを変更する」にチェックを入れて「パケットパックの注意事項」をクリック。

注意事項がポップアップで表示されますので読んだら閉じて「パケットパックの注意事項に同意する」にチェックを入れて下にスクロール。

 

「ベーシックパック(シェア)」にチェックを入れて、再び下へスクロール。

 

申込書の交付方法がありますので、どれかを選択し「次へ」をクリック。

 

注意として下の表記がでてきました。

恐らくなのですが、上で解説していた「ずっとドコモ割プラス」の値引きが3GB以下では適応されないということみたいですね。

私は幸いプラチナステージだったので、多分適応されるのかな?

「次へ」をクリック。

 

これで完了です。

来月からの適応となるみたいです。

 

データ通信少なめな方は「ベーシックパック」への変更が良いかもしれません。

モリモリ使う方は旧プランか「ウルトラデータLパック」「ウルトラデータLLパック」が良いでしょう。

お約束事項ですが、料金などに関してはdocomoのサイトを良くお読みになり納得の上で行って下さいね。

不安な方はdocomo shopへ行くか、コールセンターに問い合わせた方が良いと思われます。

最後に「2台目プラス」について簡単に解説しておきます。

2台目プラスとは?

スマホとタブレットをdocomoで契約する場合、それぞれにデータパックの契約が必要になります。

例えばベーシックプランであれば「スマホのベーシックプラン」と「タブレットのベーシックプラン」という具合になり、おおよそ月々の料金が2倍になってしまいます。

「2台目プラス」ではデータ通信量を2台の端末で分け合うことで、料金がぐっと安くなります。

タブレット側の「ベーシックプラン」2,900円が500円になる代わりに、データ通信量は分け合う形になります。

【例】スマホとタブレットでそれぞれ1GB分(計2GB)通信した場合

「それぞれベーシックプランで契約」
スマホ   :2,900円
タブレット :2,900円
計     :5,800円

「スマホをベーシックプランで契約し、タブレットを2台目プラスで契約」
スマホ   :4,000円(ベーシックパックのステップ2)
タブレット :500円
計     :4,500円

この辺りはどのくらいデータ通信を行うのかで変わってきますが、それほど使わないのであれば「ベーシックプラン+2台目プラス」がお安くつくおではないかと思われます。

まとめ

あんまりお外で使わないのであれば「iPadを解約」という手もあったのですが、極稀に使う機会もあることと「miniをリプレイスしようかなぁ」という考えがムクムクと湧き上がっており、その場合「docomoの分割で買えば、すぐ買えるんじゃないかな?」ということになっていることから、今回の変更をしてみました。

ざっと見た感じでは「iPad9.7ならほぼ今まで通りの料金でOK。iPad Proなら少し料金増し」ということが分かっており、現在思案中です(笑)。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!