Amazonプライムビデオ2019年12月配信作品の一覧 グランド・ツアーシーズン4!

雑多記事amazon

Amazonプライムビデオの2019年12月配信作品の一覧が発表されています。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ2019年12月配信開始作品の一覧

©Amazon.co.jp

12月1日(日)配信開始作品

【映画】ワンダー 君は太陽

【映画】虹色デイズ

【アニメーション映画】妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

【バラエティ】BEAUTY THE BIBLE

12月3日(火)配信開始作品

【ドラマ/TVシリーズ】つばめ刑事

12月4日(水)配信開始作品

【映画】ウインド・リバー

【映画】トワイライトささらさや

【映画】3D彼女 リアルガール

【TVアニメ】Paradise Kiss

【TVアニメ】働きマン

【TVアニメ】モノノ怪

【TVアニメ】図書館戦争

【TVアニメ】東のエデン

【TVアニメ】東京マグニチュード8.0

【TVアニメ】ギルティクラウン

【TVアニメ】テルマエ・ロマエ

【TVアニメ】冴えない彼女の育てかた 第1期

12月5日(木)配信開始作品

【映画】怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film

【映画】羊と鋼の森

【映画】ユリゴゴロ

【バラエティ】人志松本のすべらない話(エピソード追加)

12月6日(金)配信開始作品

【Amazon Original】マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン3

12月7日(土)配信開始作品

【映画】泥棒役者

【映画】兄友

12月11日(水)配信開始作品

【映画】OVER DRIVE

【映画】イニシエーション・ラブ

【映画】ホットロード

【TVアニメ】のだめカンタービレ

【TVアニメ】のだめカンタービレ 巴里編

【TVアニメ】のだめカンタービレ フィナーレ

【TVアニメ】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

【TVアニメ】UN-GO

【TVアニメ】坂道のアポロン

【TVアニメ】つり球

【TVアニメ】銀の匙 Silver Spoon 第1期 第2期

12月13日(金)配信開始作品

【Amazon Original】エクスパンス〜巨獣めざめる〜シーズン4

【Amazon Original】グランド・ツアー シーズン4(1エピソードのみ)

12月14日(土)配信開始作品

【映画】家に変えると妻が必ず死んだふりをしています。

【アニメーション映画】ご注文はうさぎですか??〜Dear My Sister〜

12月15日(日)配信開始作品

【映画】空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎

【映画】ナミヤ雑貨店の奇蹟

【映画】マンハント

【ドラマ/TVシリーズ】執事 西園寺の名推理2

12月16日(月)配信開始作品

【映画】映画 賭ケグルイ

【映画】人魚の眠る家

12月18日(水)配信開始作品

【映画】白鯨との闘い

【TVアニメ】西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜

【TVアニメ】四畳半神話大系

【TVアニメ】海月姫

【TVアニメ】放浪息子

【TVアニメ】C

【TVアニメ】うさぎドロップ

12月19日(木)配信開始作品

【バラエティ】なぎスケ!

12月20日(金)配信開始作品

【映画】カンフー・ヨガ

【映画】陽だまりの彼女

【映画】大奥

【映画】MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

12月20日(金)配信開始作品

【Amazon Original】イントゥ・ザ・スカイ〜気球で未来を変えたふたり〜

12月23日(月)配信開始作品

【ドラマ/TVシリーズ】12モンキーズ シーズン1〜4

12月26日(木)配信開始作品

【映画】バンブルビー

12月27日(金)配信開始作品

【映画】日々是好日

※一覧はあくまでも現時点のもので変更される可能性があります。
※一覧にない作品もある可能性があります。

まとめ

個人的には『グランド・ツアー』に大歓喜です。普段あまり海外バラエティは見ないんですけど、グランド・ツアーだけは本当に面白いと思うんですよね。もしまだ見てない人がいらっしゃいましたら、ぜひシーズン1からご覧下さい。

ぱっと見ですぐ面白いわけじゃないですけど、だんだん止められなくなってきますよ。

日本のTVのバラエティはどうしてこういう番組を作れないんだろう? といつも思います。制作費などの関係もあるのでしょうけど。

すっかりTVは観ない生活になっていますが、たまに実家に寄ったときに流れているのを見ると、大体「日本凄い系」「どっきり系」「カラオケ系」ばかりな気がするんですよね。正直「そりゃYoutubeの方が面白いわ」と思ってしまう番組も多かったりします。

昔の方が面白かったなぁ……と思うのは「おっさん乙」なのでしょうか。規制が増えてきたのも問題なのかも。

でも小説も同じなのかもしれません。特にWeb系は(自戒も込めて言いますが)すぐ異世界行っちゃいますからねぇ。色々なジャンルが異世界に行きまくった結果、もはや異世界に空地はないのではないかというくらいパンパンに埋まっている気がします。

まぁこういうのは今に始まったことではなく、ずっと昔からそうだったとも言えます。フォロワーばかりが増殖しマンネリになったあと、時代を変えるような強烈なコンテンツが出てきて、一気にひっくり返しちゃう。

そういうのは小説でも映画でもマンガでもあることですから。

創作を志している者としては、そういう作品を書きたいものですよねぇ。

ねぇ?

[合わせて読みたいおすすめリンク]