新元号は『令和』! 

雑多記事

ここで私が言うまでもなく皆様すでにご存知のことと思いますが、今年5月より改元される名称が『令和』に決定しました。

ちょうどリアルタイムで見ていたので、思ったことなどを少し書きたいと思います。

スポンサーリンク

『令和』いいんじゃないでしょうか

reiwa_2

248番目となる元号『令和』。

皆様はどう感じられたでしょうか?

故小渕元総理(当時は幹事長)が『平成』を掲げられたのをリアルタイムで見ていた世代としては、思っていたより違和感もなくいいんじゃないかと思いました。

『平成』のときは正直「なんだそれは?」と思いましたからねぇ。

『令和』もまだ多少は違和感はあるものの、それほど変だと思えないのは名称がいいのか、それとも二度目の改元を体験し慣れてきたのかのどちらかでしょう。

また、今回初めて「万葉集」から取ったとされる点も評価したいところです。

今までは中国の古典を出典としてきたわけですが(そう聞きました)、中国がダメとかそういうのじゃなく、新しい時代の元号はそれにとらわれなかったという点がよかったということですね。

次の元号は(不謹慎かもしれませんが)「小説家になろうが出典です!」ってことになるかもしれませんよ(なりません)。

「今更元号なんて」問題について

これから1ヶ月間はシステム屋さんにとっては魔の1ヶ月となりそうですね。

むろん、既に準備は進んでいるとは思いますが、検証なども含めると大変な作業が残っているものと思われます。お疲れ様です。

さて「もう元号なんてやめて西暦に統一すりゃいいじゃん」という意見。

私も昔はこの意見に賛成でした。

ただ、歳を取ってくると「やっぱり元号は元号であった方がいいかも」という考え方に変わってきました。

IT関連のシステム的には統一された年号=西暦の方が便利なのは確かです。

加えて元号は「同じ年の中にふたつの元号が入り交じる」ということもあり、非常にややこしくなっていますよね。

だから「システム的なところは全て西暦に統一して、元号はそれ以外の影響の少ない箇所のみで使用する」というのがよいのではないでしょうか?

民間は全て西暦に移行して、役所の窓口的なところも西暦に統一。

公文書などは西暦と元号を併記する、という形でしょうか。

硬貨などに記載されるのは元号の方が趣もあって良い気がします。そう言えば硬貨には「平成◯◯年」と刻印があるのに、紙幣にはないのはなんでなんでしょうね?(調べたら耐久性の問題みたい)

首相、ニコニコ動画に言及

安倍首相が会見でニコニコ動画に言及されていましたね。

あのような会見の中で一企業の一サービスに触れることは異例のことなのではないでしょうか?

YOUTUBEでもTikTokでもなくニコニコだったのは、恐らく「国産」であることだとは思います(それと以前ニコ生か何かに出たのもあるのかな)。

「個人がメッセージを発信できる時代」を新しい時代の象徴として言いたかったのでしょうね。

働き方改革についても言及されていましたが、確かに今後は「就職さえしてしまえば一生安泰」な時代ではなくなってきます(既になっていますが)。

個人が活躍する時代=企業の衰退を意味する時代とも言えそうです。

企業は一部の大企業を除き、今後はますます苦しい時代になっていくのでしょう。

特に地方の中小企業で「安月給で社員を生かさず殺さず使ってきた企業」は、徐々に行き場をなくしていくことになると思われます。

それはつまり「企業の集中化」を示しており、東京などの大都市に企業が集まる代わりに地方で変わることできないままなんとか繋いできた企業は淘汰されることを意味します。

まぁ、全てがなくなるわけじゃないとは思いますけどね。

逆に言えば個人で行きていくのならば、地方にいることがアドバンテージになる可能性もありますよね。

家賃も土地も安いですし、多分今後はもっと生活にかかる費用は安くなっていくはずです。

……と言うのは、あくまでも田舎者(私)の意見なのですが(笑)。

平成生まれが15、6年後に言われること

さて、最後にひとつ。

昭和生まれな私が今から16年ほど前に受けたショックな話を。

16年前、つまり平成15年くらいのことですが、この頃になると「平成元年生まれ」が社会に出てくるころなんですよね。

私は当時アルバイトを使う仕事をしていまして、履歴書を見て「え、平成生まれなの!?」と愕然とした覚えがあります。

こちら側からすれば「え、平成生まれなの?」なのですが、平成生まれの方にとっては「え、昭和生まれなんスか」って感じでして、昭和生まれにとっての「大正生まれ」みたいな感覚なんですよね。

もちろん元号の長さが違うので一概には比べられませんが、これから15,6年後には令和元年生まれの子たちが社会に出てきます。

「え、平成生まれなんですか!?」

と言われるときに備えておきましょう。

って言うか、そのときには私などは「昭和生まれwwww」と、なってしまうわけですが(笑)。

あくまでも冗談ですが(冗談だと思いますが)平成生まれの方に「昭和生まれの人って生ペリーを見たことあるんですか?」と聞かれたことがあります。いや、ペリーは幕末だから……。

ま、そういうのを考えると時の流れの早さに愕然としますよね。

平成元年生まれさんが、今や三十路ですからね。

まぁどうでもいい与太話でしたが、新しい元号の『令和』まで後1ヶ月。大変な方もそうでない方も、残りの平成を噛み締めながら毎日頑張っていきましょう。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!