pixivの登録ユーザー数が4,000万人を突破!

小説LABO創作者向けニュース, 小説投稿サイト

ピクシブ株式会社は、クリエイターのためのSNS「pixiv」の登録ユーザー数が2019年4月22日に4,000万人を突破したと発表しました。

スポンサーリンク

4,000万人おめでとう!

pixiv042719_1
©pixiv

2007年9月に正式オープンしたpixivは「創作活動がもっと楽しくなる場所」という理念の元、作品(イラスト・マンガ・小説)の発表と交流に特化したサービスとして発展してきました。

pixiv042719_2
©pixiv

2019年4月4月22日は運営開始から4242日間ということで、そう聞くととても長い期間、同サービスがユーザに愛されてきたことがよく分かりますね。

pixivの発表している上記グラフなどを見ると、日本以外のユーザーも結構多いことがよく分かります。

4,000万人と聞いて「日本人の1/3がpixivに登録だって!?」と驚いたのですが、日本ユーザは約3割ですから、1,200万人くらいということでしょうか。

それでも十分すぎるくらいに多いですけどね。

pixivと言えば「イラスト・マンガ」の印象が強いですが、実は小説も投稿できたりします(先日公開した「小説投稿サイト・サービス一覧」にもちゃんと入っています!(ページ名、変更しました)。

ユーザ数の多さもそうなんですが、なんと言ってもインターナショナル感が凄いので、今後はより一層そちらが強化されていけばワールドワイドなサービスへと発展していけるのかもしれませんね。

特にイラストに国境はありませんし。文字は翻訳が必要なのが、利点でもあり欠点でもあると言えるのですが……。

いずれにせよ、4,000万人は凄いことです。

おめでとうございます!

次は1億人……ですね!

[合わせて読みたいおすすめリンク]