角川文庫夏のフェア「カドフェス2018」の特設サイトがオープン!

日々徒然角川文庫

先日当サイトでもお伝えした、角川文庫夏のフェア「カドフェス2018」ですが、本日公式特設サイトがグランドオープンし、具体的なフェアの内容が告知されています。

【以前の記事】

【特設サイト】

スポンサーリンク

豪華プレゼントキャンペーン

カドフェス帯のついたガドフェス対象分を1冊買うと、その場でオリジナルブックカバーがもらえるキャンペーン。

今年のラインナップは『未来のミライ』『ペンギン・ハイウェイ』など全5種類!

©KADOKAWA

『未来のミライ』は以前にもお伝えしましたが、7月20日封切りのアニメーション映画ですね。

先駆けて文庫本も角川文庫、角川つばさ文庫などから発売されるようですので、映画を鑑賞後、振り返りながら読むのもよし、先に読んで予習していくもよし、ですね。

文豪ストレイドッグス×角川文庫のコラボ企画

アニメ『文豪ストレイドッグス』と角川文庫のコラボも行われます。

今年は泉 鏡花『高野聖』と宮沢賢治『セロ弾きのゴーシュ』が新カバーで登場とのこと。

ほかに太宰 治『人間失格』、中島 敦『李陵・山月記 弟子・名人伝』もあるそうです。

かつての文豪も、このような表紙になるとは予想できなかったでしょうけど(笑)。

でも、より触れやすい形式にする、というのも大切だと思いますね。

創刊10周年の角川つばさ文庫も映画『未来のミライ』とコラボ!

角川つばさ文庫も「角川つばさ文庫 夏祭り2018」と銘打って、6月15日より全国書店にてイベントが開催されます。

対象商品についている応募券を2枚集めて応募すると、応募者全員に『未来のミライ』を始め、6種類の着せ替えブックカバーセットがプレゼントされます。

また、夏祭り帯の付いたフェア対象商品には『未来のミライ』のしおりがもれなくはいっているそうです。

詳しくは「角川つばさ文庫」のサイトにて6月15日より発表予定です。

 

[あわせて読みたいおすすめリンク]