「小説家になろう」で、文学フリマ短編小説賞2018の開催が決定

小説講座小説家になろう

こんばんは、しろもじです。

小説投稿サイト「小説家になろう」にて「文学フリマ」とのコラボ企画「文学フリマ短編小説賞2018」が開催されることになったとのことです。

文学フリマとは、文学作品の展示即売会のことで、要はコミケみたいなものですね。

出たことないからよく分からないのですが……。

詳しくは、上記公式サイトをご覧下さい。

で、小説家になろうにて、この文学フリマに「短編集」を出展することになっていて、その作品を募集する、というのが今回の「文学フリマ短編小説賞2018」というわけです。

 

賞のタイトルを見ても分かるように、対象は短編小説のみとなっています。

応募方法などは5月21日(月)に特設サイトが公開されるらしいので、そこで詳細の発表となるそうですが、まずはお知らせを、ということですね。

一応、今分かっている応募要項は

  • オリジナル作品
  • 4万字以下の作品(話数は自由)
  • 応募期間内に新規投稿された作品
  • 複数作品応募可能
  • 同人誌への収録、販売に同意可能な作品

ということになっています。

大賞は2作品、優秀賞は若干数となっており、大賞作品はイメージイラストを作成の上、冊子への収録がされるようです。

 

今回の企画は「賞」と銘打っていますが、あくまでも文学フリマへの出展であって、賞金などはありません。

また書籍化などもありません。

しかし、名前を売る、実力を試す、単純に多くの人に読んでもらいたい、という趣旨であれば、面白い企画ですよね。

 

もちろん、文学フリマへの出展は、小説家をなろうを通してだけではなく、個人でも団体でもできるようなので、そういう形での参加もありですよね。

 

と言うか、文学フリマ自体は前から知ってたんですけど、今回詳しく調べてみて「参加したいなぁ」という気持ちになってきました。

実際には、関東圏や関西圏などの開催が多いみたいなので、西日本勢としては、なかなか難しいものがありますが、いつか参加できたらな、とは思います。

まぁ、本当の個人だと難しいでしょうけどね。サークル的な? そういう方が良さそうですね。

 

皆様も、まずは小説家になろうで、参加されてみてはいかがでしょうか?

[あわせて読みたいおすすめリンク]