講談社が新レーベル「レジェンドノベルス」を10月5日より創刊!

小説講座創作者向けニュース

こんばんは、しろもじです。

ゲーム・エンタメ情報サイトのING JAPANにて「講談社が『小説家になろう』作品を書籍化する『レジェンドノベルス』を創刊」という記事が掲載されています。

同記事によると、講談社が小説投稿サイトの作品を書籍化する新レーベル『レジェンドノベルス』を立ち上げ、10月5日より順次刊行するということです。

まず第1弾として「小説家になろう」投稿作品から4作品を刊行し、以後、毎月4作品ずつ書籍化していくとのこと。

レジェンドノベルスの公式サイトはこちら。

10月5日に刊行される4作品は次の通り。

「ダンジョン・シェルパ 迷宮案内人 1」著:加茂 セイ イラスト:布施 龍太

 

「無双航路 1 転生して宇宙戦艦のAIになりました」著:松屋 大好 イラスト:黒銀

 

「女王陛下の異世界戦略 1」著:第616特別情報大隊 イラスト:巖本 英利

 

「普通のリーマン、異世界渋谷でジョブチェンジ 1」著:雪野宮 竜胆 イラスト:雷鬼

 

公式サイトでは「全部傑作! ハズレなし」と謳っていますが、まぁそれは「商品として出すのだから、ハズレあっちゃ(ハズレと思いつつ出すのは)駄目でしょ」というツッコミ……は置いておいて(笑)

それだけ自信作、と言えるのでしょうね。

現在は、まだ発売前なのでAmazonなどでも予約中となっていますが、気になる作品があったら、手に取ってみてはいかがでしょうか?

各小説のあらすじや、イメージ画像(恐らく表紙絵だと思われる)などはING JAPANさんのサイトに掲載されていますので、そちらをご覧下さい。

 

ターゲットが「30代や40代の、かつてライトノベルを読んでいた大人層」ということもあり、今までとはちょっと違う「ミドルノベル(今はあまり言いませんが)」や「新文芸」というジャンルになるのかもしれませんね。

講談社と言えば、先日の記事で、新しい小説投稿サイト「NOVEL DAYS」のβ版を8月末に開始すると伝えていましたし、より一層ネット投稿からの出版に力を入れて来ているなぁ、という感じがします。