AmazonがアプリでUSからの発送可能商品の検索・購入が可能に! ということでやってみた

雑多記事amazon

こんにちは、しろもじです。

すっかりネットショッピングの代名詞となったAmazonですが、スマホ用のアプリがありますよね。

でも、あれって結局ブラウザから探した方が簡単で、いまいちな使い勝手でした。

しかし、アプリのアップデートでAmazon.com(US.Amazon)の商品の中から、日本発送が可能な商品の検索ができるようになり、更に日本円での表示、購入まで可能になったということで、ちょっと試してみました。

スマホ用アプリのダウンロード

まずは、Amazonアプリをダウンロードしなくてはいけませんので、iTunes storeもしくはGoogle Play Storeからダウンロードします。

検索からAmazonで調べると出てくるはずです。

ダウンロードしたら起動しましょう。

アプリを起動し、設定を変える

アプリを起動後、左上にあるハンバーガーメニュー(横棒三本のボタン)を押すと、メニューが表示されます。

ログインはしなくても大丈夫です。

メニューの中から設定をタップ。

 

国と言語をタップ。

 

国をタップ。

 

インターナショナルショッピングをタップしましょう。

 

現時点では、日本語に対応していないので、ひとまず読める言語を選んでおきましょう。

今回はEnglishをタップします。

 

Done(実行)をタップします。

日本円に表記を変更

これで一旦完了なのですが、このままだとUSドル表記になっているので、これを日本円で表記できるようにします。

再び先程の左上のメニューをタップ。

設定(Setting)をタップ。

 

Currency(通貨)をタップ。

JPY(日本円)を選んでから、下にスクロールしDoneをタップ。

 

再びトップ画面に戻ります。

先程も表示されていましたが、Deliver to Japanと表示されていますね。

ちなみにSign in(つまりログイン)にはAmazon.comのアカウントが必要です。

日本のAmazonはAmazon.co.jpなので、ログインしようとしても使えませんでした。

一応.comアカウントも持っているのですが、今回は特に買う予定もなかったので、ログインはしていません。

また買い物したら、別記事にしてみます。

ちょっと見てみた

ちょっとだけウィンドウショッピングしてみましたが、確かに日本のAmazonでは取り扱っていないものがあって、面白かったですね。そして意外と安い。

 

みんな大好きPlayStation4は1TBでこの値段です。

 

ちなみに日本のAmazonではこんな感じ。

 

まぁ、Amazon.comから買う場合は、ここに送料、関税が加わりますので、PS4に関してはそれほど変わらない値段になりそうですけどね。

 

今まででもAmazon.comから購入することはできましたが、少しハードルが高かったのも確かです。

今回のインターナショナルショッピングの導入で、簡単に輸入ができるようになったわけですから、かなり大きな進歩だと言えそうです。

輸入代理店さんは大変になりそうですね……。

 

そのうち「Amazon.comからお急ぎ便で購入したら、翌日に届いた」なんてことが笑い話にならない日が来るのかも……。

「直行便ドローンが空輸してくる」なんてちょっと面白そうですね。

 

今回も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!

最新記事はTwitterで配信してますので、よかったらフォローお願いします。

しろもじのTwitter

それでは、また!