【試着・返品可能】Amazonプライム・ワードローブが本日より開始【プライム会員限定】

雑多記事amazon

こんばんは、しろもじです。

Amazonでは従来からメンズ、レディースのファッションアイテムを取り揃えていましたが、ネット通販だと「サイズが合わなかった」「イメージと違ってた」場合の返品が面倒だったり、やりにくかったりしていました。

それを解消するサービスが「Amazonプライム・ワードローブ」で、本日10月25日よりスタートしています。

Amazonプライム・ワードローブとは?

Amazonプライム・ワードローブとは、Amazonから商品を取り寄せ試着し、気に入ったものだけを購入し気に入らなかったものは返品できるサービスです。

 

プライム会員であれば追加料金無しで利用できます。

商品は「Prime Wardrobe」マークの付いたものに限られ、主にファッション系のアイテムが中心になっています。

商品は注文後、通常1日から3日で届けられ、到着翌日から7日まで自宅で試着できます。

 

3点以上、8点まで商品の取り寄せが可能です。

例えばサイズ違いのものを取り寄せて、一番合ったものだけを購入というような使い方もできますね!

 

購入、返送の手続きは注文履歴から選択でき、再閉可能な配達時の箱と同梱されている返品伝票を使用して返送すればOK。

驚くことに返送運賃は無料(着払い)のようです。

どんな商品があるの?

カテゴリ的には「レディース」「メンズ」「ガールズ」「ボーイズ」「スポーツ」に分かれています。

ざっと見た感じでは、トップス・ボトム・シューズ・小物・靴などが取り揃えられています。

が、アイテム的にはそれなりにあるのですが、現時点では凄く多いのかと言われると少し微妙かもしれません。

どちらかと言うとサービスの特性上、少し価格帯が高めのものがワードローブとして設定されているように感じました。

まぁ、この辺りはAmazonのことですから順次増えていくのだと思われます。

問題点・不明な点

問題点という程のものではありませんが、調子に乗ってたくさんの高額アイテムを取り寄せ返品を忘れてしまうと、来月の引き落としが怖いことになりそうです(笑)。

 

どうなのかなぁと思うのは、返品回数。

インスタの影響で「写真だけ撮りたい」という層がまだいると思われます。

取り寄せして試着して写真撮って返送。

これを繰り返してもペナルティがないのか?

 

きちんと買いたい派にとっては、試着しまくられた商品を買うのは抵抗がありそうですよね。

まぁ街の洋服屋さんでも試着はありますから、気にしすぎると何も買えなくなっちゃいますけど。

 

返送についてもパッケージされたものとかはどうするんでしょうね?

財布や靴程度なら簡単に元に戻せそうですけど、大物とかだと逆に面倒そうですね。

 

そして最大の問題が「これでAmazonが儲かるのか?」ということ(笑)。

まー、儲かるんでしょうねぇ(最終的には)。

ZOZOなんかでも返送が可能ですが、返送料が掛かりますからね(というか、それが普通)。

送料、返送料を負担してもプライムなら儲かる……のでしょうか?

だとしたら凄いですよねぇ。

 

あまり悪意的な使い方をしない限り、とても便利なサービスだと思われます。

私も何度かAmazonで衣類を買ったことがありますけど、たまーに「サイズが小さい!(大きい!)」ということがありますからね。

そういうことからどちらかと言うとAmazonでは「安い普段使いするもの」しか買わなくなっていました。

1万円もしたものがサイズが合わなかったら悲しいですからね。

それが解消できるサービスということで、ますます便利になってきたのではないでしょうか?

これで「ユニクロに買いに行く服がない」という事態も避けられそうです(笑)。

□ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

小説執筆関連の記事は   →「小説講座
小説の投稿関連の記事は  →「小説投稿記
ブログ関連の記事は    →「小説家のためのブログ運営
読んだ本のレビューは   →「読んでレビュー
デジタルガジェット関連は →「デジタルもの

に、ありますのでぜひ合わせてお読み下さいね!