【F1 2020】DAZNでのF1配信は2020年3/13から!? おすすめポイントなどを解説

2020年3月12日雑多記事DAZN

(追記)2020年F1開幕戦オーストラリアGPはキャンセルに

新型コロナウイルスの影響で、オーストラリアGPは正式にキャンセルになりました。
残念ですが致し方ないところです。
感染されたスタッフの方々(もちろん、それ以外の方々も)の回復をお祈り申し上げます。

早いもので2020年のF1も、いよいよ明日から開幕!

……なのですが、ご存知のように新型コロナウイルスの拡大により、微妙な状況になっています。現時点ではキャンセルされているわけではなく、明日(日本時間3/13 10:00-)のフリー走行1回目はスケジュールされたままになっていますが、一部のF1チーム関係者に感染者が出ているようなんですよね。

本当ならば昨日行われる予定だったファンイベントもキャンセルになり、若干寂しい形でのスタートになっていますけど、こういうときこそ応援するのがファンというものです(無論、むやみに開催して被害を拡大すろと言っているわけではありません)。

そこで明日から開催されるものとして、DAZNでの観戦の利点や今年のF1の見どころなどを簡単に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

DAZN(ダ・ゾーン)の魅力

©DAZN

まず、DAZNと言えば多彩なスポーツ配信

F1だけでなく、サッカー、野球、バスケなどのメジャースポーツから、格闘技、ダーツなど色々なスポーツが配信されています(そしてなぜかタッチやH2、キャプテンなどのアニメも豊富)。

まぁこの辺りは「観たいコンテンツがあるか?」というのがとても重要なので、多彩だからよいとも言えないんですけどね。

一部のスポーツなどは日本語での実況がないものもあったりしますけど、なんとなく見てるだけでも分かるのがスポーツ配信のよいところです。

利権関係の問題があるのでしょうけど、個人的には実況レスの中継も選べるようになるともっと良いかなぁと思ったりします。

F1に絞って話をすると、DAZNでF1を視聴する利点としては「契約が簡単なところ」が挙げられます。

基本的には氏名、メールアドレス、クレジットカードの登録だけでOK。契約と同時にすぐ観られるようになるのはとてもお手軽です。

1ヶ月の無料体験もありますので、とりあえず試してみられるのもいいところですね。

また視聴できるデバイスが多いのもいいところ。

Fire TV、FireタブレットなどのAmazonデバイスはもちろん、iPadなどにもAppがありますので、色々な形で視聴できるのは意外と便利です。

個人的にはおすすめなのはFire TV。やっぱりスポーツは大きな画面の方がいいですよね。

またDAZNでF1を観る最大の特徴が「F1 ZONE」。

これはメインの中継画面に加えて「TIMING」「TRACKER」「ONBOARD」という情報画面で構成されているもので、ひとつひとつの画面はやや小さくなりますが、F1のように色々な情報を俯瞰したいときにはとても便利。

私は古いREGZA(32インチ)で観てるんですけど、F1 ZONEを使うんならもう少し大きな画面の方がおすすめかもしれません。ちょっとだけ文字が小さくて見えにくいんですよね。

後はオリジナルのコンテンツが多いところでしょうか。現時点では過去のドライバーに焦点を当てた「Legend of F1」というシリーズが放送されています。久々にマンセル見たけど、一瞬「誰?」となってしまいました(笑)。

シーズンオフにも色々なコンテンツが流れているので、解約する暇がないくらい楽しめますよ。

F1 2020の見どころ

まー、これはなんと言ってもホンダですよね!

2015年から第4期としてF1にカムバックしたホンダ。3年間のマクラーレンとのパートナーシップで、散々な目にあったホンダが、2018年のトロロッソへの鞍替え。そして2019年からのレッドブルへの供給拡大を経て、今年遂に「ザマァ」できるかどうか、というのが最大の見どころだと思います。

私はホンダの関係者でもありませんから、中の人たちがどのような思いだったのかは想像するしかないんですけど、2015年のカムバック時にはどこか「ホンダなら大丈夫」という根拠のない自信があったんじゃないかと思うんですよ。

それは私たち見ている側にもあって「ま、今年は駄目でも来年は覚醒するよ」みたいな気持ちはどこかにあったような気がします。

でもテレビ(だったと思う)でホンダF1の特集をしてるのを見てたとき、開発スタッフの会話で「ここ吹っ飛んだんだよねー」「マジすかー、ハハハ」みたいなのがあったんですよ。もちろん彼らに悪気があったわけではないし、一生懸命頑張っていたのは間違いないとも思うんですよ。

でもそれを「放送させた」ことについては、どうなんだろうと思ったんですよね。もしホンダが本気だったらそういう態度を取った映像を流させないだろうと。細かい部分かもしれませんが、そういう細部にこそ実態が現れるものですからね。

アロンソの「GP2エンジン!」発言や、マクラーレンとの提携解消。それらは必要なことだったのかもしれません。

ハングリー精神などとよく言われますが「悔しい!」という気持ちは、やっぱり必要ですからね。でも、特に去年に映像として流れたホンダのエンジニアの顔を見ていると、そういう心配はもうしなくてもいいと思っています。本当にいい顔しているし。

去年レッドブルとあげた3勝。そして、いよいよ勝負の年である今年。

「王者メルセデスが今年も強そうだ」という下馬評を崩せるのか? スポーツには波乱がつきものですから、どうなるか蓋を開けてみないと分からないのも楽しみなところです。

F1 2020開幕戦 オーストラリアGPの配信スケジュール

記事執筆時点でのF1 2020 オーストラリアGPの放映スケジュールは以下の通りです。

フリー走行1回目 : 3/13(金)10:00
フリー走行2回目 : 3/13(金)14:00
フリー走行3回目 : 3/14(土)12:00
予選       : 3/14(土)15:00
決勝       : 3/15(日)14:10(配信開始13:30)

[合わせて読みたいおすすめリンク]