エックスサーバーが「MySQLのバックアップデータ復元無料」に対応!

日々徒然WordPress, レンタルサーバー

こんばんは、しろもじです。

レンタルサーバの大手「エックスサーバー 」が、本日より「MySQLデータベースの復元が無料」になると発表しています。

対象は「エックスサーバー 全プラン」となっています。

データの自動バックアップ自体は、元々エックスサーバーでも行われており、

  • 過去7日間のサーバー領域のWeb・メールデータ
  • 過去14日間のMySQLデータベースのデータ

については、今までも行われておりました。

ただ「データの提供は有償」「復元は顧客自身で行う」ということで、なかなか敷居が高いというものでした。

これが

【MySQLデータベースの復元】

これまでは「1回につき5,000円の手数料が発生」

8月23日からは「無料で復元可能!」

 

これまでは「復元作業を顧客自身で行う必要がある」

8月23日からは「管理ツールから簡単な操作で復元可能!」

 

これまでは「データ提供まで+復元作業に時間がかかる」

8月23日からは「数分で復元作業が完了!」

 

ということで、無料で、しかも簡単に行えるようになります。

 

MySQLとは、上記にも書いているようにデータベースであり、WordPressの場合、記事などのデータが格納されている場所、と思えばOKかと思います。

あくまでも「データベース」なので、WordPressのテーマやカスタマイズしたものなどは含まれませんが、考えようによっては「必要最低限」とも言えます。

テーマなどは、簡単にローカルバックアップを取ることができますし、万が一出来なかったとしても、復旧することは可能です。

ただ、データベースの方は、本当に大切で、これが飛んでしまうと今まで書いた記事が0になってしまうわけですから、このバックアップと復元は、ブログをしている人にとってはある意味死活問題です。

それが無料で簡単にできるようになった、ということで、またひとつエックスサーバー を選ぶ理由が増えたといえるのではないでしょうか。

MixHost 」は、全てが無料で復元できるということもあり、この部分では少し優位にあります。

ただ、多少ややこしい部分もあったりしますので、この辺はお好みで、というところですね。

レンタルサーバを借りてWordPressでブログを運用しようと思ったら、どちらで借りてもほとんど後悔はしないと思います。

WordPressを使ったブログの運営などは、当サイトの「小説家のためのブログ運営」の記事などをご参照下さい。

[あわせて読みたいおすすめリンク]