Alexa対応の『Fire TV Stick 4K』が登場! TVの操作もAlexa任せに!?【2018年12月12日発売】

2018年10月4日日々徒然amazon, Fire TV

おはようございます、しろもじです。

先日Amazon Fire TV Stickを買ったばかりなのですが……。

昨日、Amazonが新しいFire TV Stick4Kをサイトにアップしています。

スポンサーリンク

Alexa対応! TVの操作も?

まずトピックとしてはAlexaに対応したリモコン。

これまでのFire TVも音声での検索には対応していましたが、Alexaが搭載されることで「Alexa、アニメみたい」と言えばアニメの一覧が表示される、というようなことになる模様。

前に書いたFire TV Cubeに搭載されている機能ですね。

 

そして今回驚くことに「TVの操作も可能になる」と記載がありました。

調べてみるとこのリモコンに搭載されている赤外線を使って、TVの操作を音声で行えるようになるらしいのです。

※現在のところ、TVの音量、電源のオンオフがアナウンスされています。

 

対応しているTVに限られるとのことですが、ざっと見た限りPanasonic、SONY、東芝、SHARPなどはOKのようです。

詳しくは商品ページに互換性を調べる箇所がありますので、見てみて下さい。まだ、発売前なのではっきりとしたことは言えないのですが……。

 

これで「TVのリモコンで電源つけて、Fire TVのリモコンに持ち替えて操作して、音量をTVリモコンで変えて……」というのが、全て音声で行えるということに! 凄い!!

 

ちなみにAmazonによると「現行機種のFire TV (第3世代、2017年モデル)とFire TV Stick(第2世代、2017年モデル)でも12月のアップデートでAlexaに対応する」らしいのですが、これがどこまで使えるのかは現時点では不明です。

今回の商品のリモコンをよく見てみると

従来のリモコンと比べて「音量ボタン」「電源ボタン」が追加されているのが分かります。

ちなみに前のリモコンはこんな感じです。

と言うことは、旧型リモコンでは「音声でのTV操作は可能。しかし、リモコンでのTV操作は不可能」ということになるのでしょうか?

それなら嬉しいんだけどなぁ……。

一応、この新型リモコンも単体で売られる模様です。

お値段は税込2,980円。

うーん、音声操作がアップデートでも出来ないのなら、リモコンだけでも買うか……いや、値段的にはいっそ新型を買った方が良さそうな気もしますが微妙なところですね。

Fire TV 4Kは廃止

今回の新製品登場により「Fire TV 4K」が廃止になっています。

スペック的にはメモリがFire TV Stickが1GB、Sitck4Kが2GB、オーディオなども旧4Kに近いものになっています。

一応比較表を掲載しておきます。

 Fire TV Stick 4KFire TV StickFire TV 4K
プロセッサクアッドコア1.7GHzクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.5GHz/ARM 4×CA53
メモリ不明1GB2GB
ストレージ8GB8GB8GB
オーディオDolby AtmosDolby AudioDolby Atmos
価格6,980円4,980円8,980円

※訂正とお詫び:Fire TV Stick 4Kのメモリを「2GB」と表記しておりましたが、現時点でのAmazonからの正式なアナウンスはない模様です。Fire TV 4Kと勘違いしてしまったのかもしれません。分かり次第、掲載します(一部ウェブサイトでは「1.5GB」との表記あり)。

 

値段的な差があまりないので、今後は「Fire TV Stick 4K」を買っておけば間違いないということになりそうですね。

 

個人的には「音声操作でTVのオンオフと音量調整だけできるようにアップデートして」と思うんですけど、どうなんでしょうねぇ。