【バグ?】Siriショートカットがウィジェットで表示されない場合の(とりあえずの)対処法

2018年10月3日日々徒然iPhone, Apple, Siriショートカット

こんばんは、しろもじです。

先日書いたSiriショートカット(正しくはただのショートカット)をウィジェットで使う記事の補足になります。

コメントで「ウィジェットが表示されない」という症状を伺いました。

実はですね。あんな記事を書いておきながら、私ウィジェット使ってないんですよね……。

音声コマンド派なので。

 

しかし、そうは言っても記事を書いた責任がありますので、色々と調べてみました。

結論から言うと「ウィジェットをもっと増やせ」で、ある程度解決できます。

詳細に見ていきましょう。

一応前置きしておくと、ショートカットの設定で「ウィジェットに表示」はオンになっているけど、ちゃんと表示されない場合になります。

ウィジェットにショートカットが表示されない場合の、ひとまずの対処方法

まずライブラリに3つのショートカットを用意してみます。

今回追加したショートカットはギャラリーから適当に追加したものになります。

 

ウィジェットで確認します。ちゃんと3つ表示されていますね。

 

ただ「表示を増やす」をタップして「ショートカットをカスタマイズ」を表示させると、今度は2つに減ってしまいます。

なぜだ……。

 

気を取り直してショートカットを4つにしてみましょう。

 

3つのときと同じく、今度は4つに増えています。

 

調子に乗って5つ目を追加。

 

おや? 4つのまま増えません。「表示を増やす」をタップしても増えないようです。

 

更にもうひとつ追加。6つのショートカット。

うっかりスクリーンショットを撮り忘れたのですが、これでも4つのまま。

このまま4つ以上には増えないのでしょうか……?

 

負けないで7つ目を投入。

 

おぉ!? 6つに増えました!!

って、いや7つ目は?

 

ショートカットを10個にしてみました。

 

8個になりました。

しかも、順番がなんかおかしい。

 

なんとなく分かったのは

  • 4個以上の奇数は表示されない
  • 8つ表示させたい場合には6つショートカットを作るみたいに、マイナス2個となる

ということです。

それならば……

 

架空のショートカットを2つ作ってみました。

中身は「ショートカットを作成」から適当なアクションを1ついれただけで、名称なども一切触っていません。

 

おぉ、やった! ちゃんと表示されています。

 

最終的な結論としては

偶数でしか表示されない

ダミーショートカットを最後に追加すればOK

ということになります。

色々やってみたのですが、正規のショートカットが6つある場合、2つダミーを追加すると6つ表示されます。

正規のショートカットが7つの場合、1つのダミーではダメで2つダミーを置くと7つの正規と1つのダミーが表示されます。

 

あと、上の「順番がおかしい」のはギャラリーから取り入れたショートカットの中には、デフォルトで「ウィジェットに表示」がOFFになっているものがあるからでした。

全ての「ウィジェットに表示」をチェックしてやり直してみたところ、現状では上手くいっている模様です。

 

恐らくバグじゃないかなぁ……と思うんで、もしかしたらそのうちのアップデートで改善されるかもしれませんが、もしお悩みの方がいらっしゃったらと思い、取り急ぎ記事化しました。

もう少し色々調べてみて、修正があった場合は記事で訂正します。

Siriショートカット関連の記事はこちらからどうぞ!

 

最後に一応書いておきますが……予定表Appの「REFILLS」に「予定はありません」とあるのは、どうやらこちらもバグのようです……。

ほ、本当は予定ぎっしりなんだからねっ!