耳に入るEcho「Echo Buds」がAmazon.comでどのようにレビューされているか調べてみた

雑多記事amazon, Amazon Echo

以前の記事でも書きましたが、私は現在Amazon.comで販売されたTWS(Ture Wireless Stereo:左右のケーブルもない完全ワイヤレスのステレオシステム)である「Echo Buds」が気になっています。

恐らく性能的なことを言えばAppleの「AirPods Pro」を買っておけば間違いないのだとは思いますが、そもそもそんなにイヤホン使わない生活をしていますし、そう考えると3万円はちょっと高いかな……と。

電車通勤だったり、徒歩移動が多い生活パターンを送っていれば間違いなくAirPods Proを買ったと思うんですが、そうではないわけでできるだけ安価なTWSを探していたんですよね。

そんなとき、今年の9月に行われたAmazonの新製品発表会でリリースされた「Echo Buds」が気になって気になって仕方がないわけなんですよ。でも、残念なことに日本では販売のアナウンスすらされていませんし、いくつかWeb系メディアで先行レビューはされているものの「実際どうなんだ?」というのは、やはり使用者の声を聞くのが一番。

ということで、Amazon.comのレビューをざっくり調べてみました。

スポンサーリンク

Amazon.comでのEcho Budsの評判は?

まずは全てのレビューを見てみます。

©Amazon.com

凄く票が割れています……。

一応、星5と4を足すと過半数を超えていますので、酷評とまではいかないものの、星1と2が3割を超えているのは他のEchoデバイスと比べても、かなりばらつきがあるという印象です。

そこで実際に書かれているレビューをいくつか読んでみました。英検四級の英語力+Google翻訳の力を借りての調査なので、正確性については察して下さい(できるだけ時間をかけて頑張っていますが)。

また860ものレビューがあるので、全てには目を通せていません。なので、あくまでも参考程度にお読み下さいね。

似通ったものは飛ばして読み、単独でしかない意見は取り除いていったところ、下のような要約になりました。

  • 価格が安い(AirPods Proは2倍)
  • パススルーモード(外部音取り込みモード)は5段階(いくつかのレビューを見たところ、0-5で調整可能みたい)
  • パススルーモードは機械的な感じがする・思ってたより良い
  • パススルーモードは音楽を再生させていないときバックグラウンドノイズが大きい
  • ノイズリダクションは全ての音が遮断されるわけではないが、結構良い
  • パススルーとノイズリダクションはAlexaでも切り替え可能
  • 音質は低音高音ともに良い
  • Alexa Appで高音、中音、低音のイコライザにより調整が可能
  • 大きく見えるがイヤーチップとウィングで調整は可能
  • 遅延はない
  • 屋内での「アレクサ」の反応は良い
  • 周囲の騒音がある場合「アレクサ」の反応が悪い
  • 1つのイヤホンだけ使用可能
  • 充電端子がMicro USB
  • 音量調整はデバイスでは出来ないのでアレクサに頼むか、アプリから
  • 「アレクサ」の呼びかけにはAlexa Appを開いていることが必要(?)
  • ウェイクワードは変更不可能(Alexaに固定)
  • Siriの呼び出しができない
  • タップはかなり敏感でコントロールが難しい(逆にかなり押さないとダメという意見も)
  • 耳が痛くなる
  • ケースの充電が分かりにくい(充電されていないときがある)

概ねノイズリダクションへの評価は良かったです。これは星1,2の方でも褒めている方が多かった。これって「ノイズキャンセル」じゃなく「リダクション」なので、意味合い的には簡易版という感じなんですが、結構効いているようです。BOSEのものを使っているとのことで、ここにはお金をかけているみたい。

調べてて始めて分かったのですが「パススルーモード」という外部音取り込み機能は、5段階での調整が可能とのこと(0〜5ですが、0は機能しないので5段階)。

音は「良い」と「悪い」にはっきり分かれていました。若干「良い」が多いように思われましたが、多分AirPodsと比べていわゆるドンシャリが効いてるんじゃないかと予想。「AirPodsはフラットだが」という声が結構ありました。

後はやはり私と同じく「AirPods Proは高いから!」という意見も多かったですね。どちらも持っているという方もチラホラしていましたが、他社TWSから乗り換えが多いみたい。

装着感については微妙なようです。「耳が痛いんじゃい!」という方と「ピッタリフィット!」という方がいるんですが、まぁこういうのって耳の形によりますからねぇ。AirPods Proはサンプルをかなりたくさん取って最適化していると聞いたことがあるので、それよりは劣るのでしょう。

写真で見る限り、そこまで大きくないようには思えるんですが、かと言って小さいというわけでもなさそう。

©Amazon.com

多分ですがイヤーチップで支えるような形なんじゃないかな、と思われます。多くのカナル型がそうなのですが、AirPods Proはイヤーチップの圧迫感が少ないと聞いていますので、その辺りの違いかもしれません。逆にいえば、Echo Budsは一般的なTWSと同じ装着感なのかも。

面白かったのはアメリカでもAirPodsの「うどん形状」について書かれていたレビューがありました。もちろん「うどん」という表現はされていませんが、あれが独特の形で目立つのが嫌だという意見があったんですよね。

個人的には一番気になっていたのが「Alexaがどのくらい使えるのか?」です。Alexa自体はEchoシリーズを使っていれば分かると思うので、気になっているのは「反応」ですよね。

レビューを見る限りでは「周囲の音がうるさいと無理」というのが多かったです。これはEchoシリーズでも同じこと。Echo Dot、Echo Plusも周囲がうるさかったり、Echo自身から流れる音楽のボリュームが大きいと、反応が悪くなります。

耳に付けてるんだから、少しはマシかなと思っていましたが、これはちょっと残念なところです。まぁ実際に試してみないと何とも言えないところですが。

最も懸念されるのが「Alexaアプリを開いていないと反応しない」というレビューがあったこと。これってバックグラウンドでもダメってことでしょうか? だとしたら相当致命的だと思うんですよね。折角Echo Budsを付けているのに、スマホを開いてAlexaアプリを開いて「アレクサ」と呼びかけるのでしょうか?

いや、流石にそれはないような気がしているんですけどねぇ。どうなんでしょ。

端子がMicro USBなのは、もろにコストダウンを優先させているんでしょうねぇ。ケース自体もそれほど高級感はなさそうです。

©Amazon.com

「充電されてなかった!」という意見もあったので、恐らく形状的に端子がピッタリ当たらないことがあるのではないかと思われます。AirPodsのように磁石でフィットさせるみたいなんですが、どうなんでしょう。国内レビューでは「ピタッとはまるぜ」というのがあるんですけど。

日本では発売されるの? いつ?

上のリンク先のPHILE WEBさんの記事では技適とPSEマークが既に取得済みとありますので、間違いなく日本では発売されるでしょう。

と同時に、わざわざそれらを取得していることから、ハードウェア的には現行機がそれほど遠くない日に日本で発売されるのも確実だと思われます。流石にホリデーシーズンのセールには難しいかなぁ、と思われるので、来年早々にというのが私の予想です。

予想が外れて12月辺りに来たら個人的には嬉しいんですけど。私の予想はよく外れると評判なので、良い方に外れて欲しいものです。

[合わせて読みたいおすすめリンク]