iPod touch(第7世代)が登場! イヤホンジャックはそのままに!

雑多記事Apple

長らく放置されていたApple iPod touchがアップグレードされました。

CPUなどのアップグレード、ストレージの増加などの変更があり価格は21,800円(税別)からとなっています。

スポンサーリンク

Apple iPod touch(7th Gen)が登場! 新旧スペック比較表

©Apple

新しくなったiPod touchを第6世代や他のiPhoneなどと比べてみましょう。

iPod touch(7th)iPod touch(6th)iPhone XR
チップA10 FusionA8A12 Bionic
メモリ不明1GB3GB
ストレージ32/128/256GB16/32/64/128GB64/128/256GB
ディスプレイ4インチ
1,136×640px(326ppi)
4インチ
1,136×640px(326ppi)
6.1インチ
1,792×828px(326ppi)
カメラ[背面]8MP
[前面]1.2MP
[背面]8MP
[前面]1.2MP
[背面]12MP
[前面]7MP
3.5mm
ヘッドフォンジャック
ありありなし
価格(税抜)21,800円〜16,800円(※1)
19,886円(※2)
84,800円〜

※1)はApple整備品(16GB)の価格
※2)はAmazonに出品されていた新品(32GB)の価格

外観はほぼ6thのままという感じですね。

Touch IDなどの搭載もないようです。

価格は旧機種の正確な値段が不明なのですが、恐らくほぼ据え置き。

ヘッドフォンジャックが残されているのも、今となっては希少な価値と言えるのかもしれません。

昔のiPod touchは「iPhoneの代わりとして使うiOSデバイス」という立ち位置がありました。

私もdocomoでiPhoneが発売されるまでは、iPod touchを使っていましたし。

日本の主要携帯キャリア全てでiPhoneが販売される今、iOSデバイス(非音楽用途)としてのiPod touchの立ち位置は微妙なのかもしれません。

それでもAppleがアップデートを行ったのは「音楽プレーヤー」としての一定の需要があるからでしょうか。

個人的にはtouchよりもminiかnanoを復活させて欲しいんですよねぇ。

「ちょっと走りに」というときなどは、iPhoneを持っていくのが面倒なこともあったりします。

でもストリーミングが音楽を聴く主な手段となった今では、そういうのは難しいのかな?

って言うか「お前、それはApple Watch買え」ということなのでしょうか(笑)。

でもまぁサブ的デバイスとして、気軽に使える価格帯のiPod touchが更新されるのは悪いことではないのかもしれませんね。