【Kindleセール情報】Kindle端末が、最大4,300円OFFでセール中!【2018年9月2日まで】

日々徒然kindle, amazon

こんにちは、しろもじです。

Amazonの電子書籍端末Kindleが、2018年9月2日まで最大4,300円OFFでセール中です。

Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi キャンペーン情報付き ¥5,980

まずは、一番スタンダードなKindle端末「Kindle」。

参考価格:7,980円

セール特価:5,980円

2,000円OFF

※セール価格はプライム会員のみ

 

Kindleは、バックライトなしのE Inkディスプレイ端末です。

ブルーライト0なので、紙の書籍と同様に目に優しいのが特徴。

その反面、暗いところでは読めないので、ベッドに寝転びながら読むときには、スタンドライトなどが必要となります。

キャンペーン情報付きは、Kindle書籍などのキャンペーン情報が、ロック画面やライブラリ下部に表示されますが、読書中の画面などには出てきませんので、それほど影響はないかと。

キャンペーン情報なし端末は、+2,000円となります。

Kindle Paperwhite  電子書籍リーダー Wi-Fi キャンペーン情報付き ¥8,980

ライト付きのKindle端末「Kindle Paperwhite」。

参考価格:13,280円

セール特価:8,980円

4,300円OFF

※セール価格はプライム会員のみ

 

一般的なバックライトとは違い、フロントライト搭載なので、比較的目に優しい端末です。

単体でどこでも読書ができるため、持ち運び、外での読書をするのなら、もっとも適している端末です。

キャンペーン情報などはKindleと同様です。

Kindle Paperwhite マンガモデル Wi-Fi 32GB キャンペーン情報付き ¥10,980

最後は、マンガなどに最適な「Kindle Paperwhite マンガモデル」。

参考価格:15,280円

セール特価:10,980円

4,300円OFF

 

通常のPaperwhiteはストレージが4GBのところ、マンガモデルでは32GBとなっています。

その分、たくさんのマンガを収納することができるので、マンガモデルというわけですね。

と言っても、その他のスペックでは、全くPaperwhiteと変わらないので、普通の書籍も読むことができます。

「読んだ本は端末に置かず削除する」という方なら、通常のPaperwhite端末で十分ですが、移動中に読むことなどを考えると、家でダウンロードしておく、という使い方もできるので、こちらのモデルの方がいいですね。

 

まとめ

期限が9月2日まで、ということもあり、恐らく30日18:00から始まる「タイムセール祭り」のプレセールだと思われます。

しかし、最近のAmazonはセールが多いですね(笑)。

と言っても、Kindle端末は、恐らくこの辺りが底値だとも言えます(モデルチェンジ時など以外では)。

無理に買うことはありませんが「ちょうど欲しかったんだよね」という方は、良い機会ですね。

 

スマホなどのKindleアプリでも十分なのですが、私の場合だと家で読む場合はPaperwhiteを使うことが多いですね。

逆に(最近はあまりないのですが)移動中などは、スマホアプリの方が、かさばらないし面倒がなくていいです。

電池持ち、という点で言えばKindle端末の方が優れているので、長時間の移動などの場合は、やはりこちらの方がいいですけどね。

 

3つの端末の内、一番おすすめは「マンガモデル」です。

やはり32GBもあると、何かと便利です(約700冊のマンガが収納可能※Amazonによる)。

Paperwhiteの4GBストレージでも、書籍だけなら十分すぎるのですが、マンガを含めると全然足りません。

また、マンガのページめくり速度が33%アップの「快速ページターン」、画面を長押しすれば、ページが高速で切り替わる「連続ページターン」もマンガモデルに搭載された機能です。

 

残念ながらKindle VoyageやKindle Oasisは、セールに含まれていません。

この辺りは、少々値下げしても売れない、というAmazonの考えなのかもしれませんね。

ちょっと高いし。