バーチャルYOUTUBERのKizuna AI(キズナアイ)さんが、初のシングル”Hello,Morning”を各種音楽配信サイトでリリース

2018年7月15日日々徒然Amazon Music Unlimited, Amazon Echo, Apple Music

こんばんは、しろもじです

一時期YOUTUBEを席巻して、まぁ今でもかなりの人気は持っているものの、やや落ち着いてきた感があるのかなぁ、というバーチャルYOUTUBER(以下VTuber)。

そんなVTuberの中でも先駆者的存在であり、一番世間一般に浸透しているのではないかと思われる「おやぶん」こと「Kizuna AI(キズナアイ)」さんが、初のオリジナル楽曲「Hello,Morning」を発売したそうです。

©Kizuna AI

各種音楽配信サイトで配信されるということです。

代表的なところでいうと

  • iTunes Store
  • Apple Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • Google Play Music
  • Amazon
  • dヒッツ

など。その他の一覧はこちらからご確認下さい(外部サイトです)。

Amazon Music(アプリ)ではなぜか聴けず。Apple Musicで視聴してみた

Amazonで確認してみたところ「Echoで聴けるよ」と表示されていたので、Echoに「キズナアイの曲をかけて」とお願いしてみたところ「キズナアイの楽曲を見つけられませんでした」と、お断りされてしまいました。

 

「しょうがないなぁ……。またAmazon Musicから探してマイミュージックに追加するか」と思ってAmazon Musicのアプリを開いてみたのですが、こちらでも見つけることはできず。

もしかしたら、Webのリストとアプリのリストって、違うのでしょうか?

ちなみにAmazon Musicアプリなどで、楽曲をマイミュージックやプレイリストに追加する方法はこちらをご覧下さい。

 

正直、そこまで「聴きたい!」と思っていたわけではなかったのですが、こうなってくるとなんとか聴きたくなるというのが人情というものです。

アプリ版Apple Musicで検索してみたら、こちらはあっさりとヒットしました。

※音量にご注意下さい。

ちゃんと視聴できるでしょうか?

もちろん、サブスクリプション型の「Apple Music」に加入しておくと、フルサイズで聴くことができます。

Apple Musicに加入してみたレビュー記事はこちらです。

 

聴いてみた感想は「あれ? 思ってたのと違う」というもの。

「ファーストシングル(?)だから、きっとテンポの良い、元気な曲なんだろうな」と思っていたんですけど、結構落ち着いた曲でした。

一回聴いたら耳から離れない……という感じではありませんが、そんなに飽きないのかなぁという感じ。

まぁ、これだけたくさんの場所へ配信しているので、どこかしらで聴けると思いますので、一度は聴いてみられるのも良いのではないでしょうか。

 

VTuberって、確か去年の秋くらいから年末までは、結構見ていたんですけどねぇ。

色々あって、最近はすっかり見なくなってしまいました(YOUTUBE自体)。

冒頭で「最近落ち着いてきている」と書きましたけど、それはあくまでも個人的な感想で、実はVTuberって既に4,000名(?)を超えているんですってね。

どうなのかな? 世間的には盛り上がっていると言えるのでしょうか?

 

個人的には「(既にやっているけど)創作物などのキャラクターのVTuberを創って、宣伝として活動するのは良いかも」と思っています。

アニメなどのキャラクターですね。

まだまだ敷居は高いとは言え、キャラクター制作、声優、モーションキャプチャなど、個人でもできるようになりつつあるので、参入障壁は下がってきているのではないでしょうか?

自分の書いた小説のキャラクターをVTuberに宣伝させる、というのも、そろそろ出てきそうですね(もうあるのかな?)。