カクヨムに新機能が登場!? 

雑多記事カクヨム

こんばんは、しろもじです。

訓練された優秀なネットウォッチャーの皆様なら、もうご存知かと思いますが、先日カクヨム公式Twitterアカウントさんが、以下のツイートを投稿されていました。

 

いい感じ……?

同ツイートが投稿されたのが5月17日。

それ以降のアナウンスは「スマートニュース×カクヨム 連載小説コンテスト中間発表」「カクヨム甲子園2018」ですが、いずれも「新機能」ではありません。

 

と言うことは、未知の新機能(日本語が変かも)?

ツイートの文面があまりにも短すぎて、連想するものが何もないのが難点ですが、ちょっと妄想してみましょう。

※あくまでも妄想を楽しむ記事になりますので、あまり真面目に読まないで下さいませ。

「機能」というからには

機能、ということは例えば「コンテストの発表」だったり「他のサービスとの連携」ではなさそうです。

それらの場合「いい感じ」という言葉は使いませんし。

純粋に「カクヨムの機能」の充実と考えるのが普通でしょう。

「そういえば」に隠された意味?

ツイートの冒頭は「そういえば」という言葉から始まっています。

普通、人が「そういえば」という時はどういう時でしょうか?

もちろん、それを言う人の性格、状況などによりけりでしょうが、敢えて言うなら「さほど重要ではないが、伝えたいこと」「さほど重要だと思わせたくないが、実は重要なこと」などがあるかと思われます。

前者の例では、友達同士の会話などで「そう言えば、昨日佳奈ちゃんに会ったんだけど、なんか彼氏できたらしいよ」とか。

「そう言えば、あなた。今日は指輪はめてないけど、どうしたの?」

なんて聞かれると、思わずゾッとしそうですよね(これは後者)。

 

小説などで、登場人物が「そういえば」と言えば「それは物語の本編に関係ない話などではなく、とても重要な事項なのだけれど、その時点でははっきりと伝えにくいこと」もしくは「重要なことだが、会話の流れの関係で、どうしても転換させる必要がある場合」などではないでしょうか?

 

深読みしなければ「さほど重要ではない。世間話として」の話になりますし、深読みすれば「重要なんだけど、はっきりとは言えない。でも言いたい。さり気なく言ってみる」ということになるでしょう。

個人的には後者だと思いたいですが、おそらくは前者。

(実験的な導入ですが)という但し書き

先程の「そういえば」の後に書かれているのが「(実験的な導入ですが)」という但し書きです。

実験的。

実験的ということは「いつでも戻せる」ということです。

ということは、例えばユーザー同士の交流に関すること(コメントやレビューなど)ではないのではないでしょうか?

 

閲覧、もしくは投稿に関するもの。

恐らくカクヨムさん側にしてみれば「要望の多いものを検討」していくわけでしょうから、そういうものの中から「実験的に導入」してみるというものでしょう。

そこでネットで色々探してみたのですが、あんまりないんですよね。

古いものばかり。

まぁそれは当然と言えば当然で、カクヨムには「要望を送る」というページが用意されていますので、要望があればそちらから送るということになるのでしょう。

 

話を戻します。

いずれにしても「不具合があった時には戻せる機能」だと考えられます。

先程も言いましたが、他ユーザーが絡むような機能ではないでしょう。

「そろそろ」とはいつのことか?

そろそろ。難しい表現です。

「そろそろ」という言葉には

1 動作が静かにゆっくりと行われるさま。そろり。「そろそろ(と)歩く」「幕がそろそろ(と)上がる」
2 ある時期・状態になりつつあるさま。ぼつぼつ。「話がそろそろ佳境にはいってきた」「そろそろ出かけよう」

デジタル大辞林(コトバンク)より引用

という意味があります。

この場合は、当然2の方の意味ですね。

こちらも状況により違ってきますが、例えば「そろそろ出かけよう」みたいな場合は「すぐに、数分以内に」という意味でしょうし「そろそろ会社を辞めようかな」という言葉では「数週間、数ヶ月以内に」という意味にでしょう。

つまり「そろそろ」とは、絶対的な時間を指し示すわけではなく「物事の相対的な時間」を指すということが言えます。

 

「そろそろ出かけよう」であれば「出かけるのに想定する時間=数分から数十分」に対して「そろそろ=すぐ、数分以内」ということになります。

つまり、このカクヨムさんのツイートの場合「新機能のアナウンス」ですから、普通アナウンスしてから導入までの期間がどれくらいかを想定すれば、割り出せそうな気がしてきます。

ここは勘でしかないのですが(と言うか、この記事自体が勘ですが)、普通だと「アナウンスしてから数週間程度」というのが導入までのスパンだと思われます。

 

それを念頭に置けば「おそらく数日以内」という仮説が成り立ちます。

1週間は掛かりすぎじゃないでしょうか?

多分「2,3日以内」と私は考えます。

17日のツイートですから「19日、もしくは20日あたり」。

ただ、19日は土曜日。20日は日曜日です。

働き者のカクヨムさんは、たまに土曜日でもアナウンスをしたりしていますが、実験的とは言え新機能の導入を週末前にやるというのはどうかと思います。

したがって、私の予想は「20日(月)」になります(ドン)。

で、結局どんなのが導入されるの?

そろそろ結論に参りましょう。ここまで

  • ユーザー同士の交流などではない
  • 閲覧関連、投稿関連ではないか
  • さほど大きな改修ではない(メジャーアップデートではない)
  • 問題があった際にすぐに戻せる

という考察をしてきました。

このことから「閲覧関連」ではないかと推測します。

 

今、某掲示板なども調べてみたのですが「縦書き」というのが予想されていました。

個人的には「うーん」と思わざるをえません。

と言うのも、確かに私も書籍を読む時には縦書きのほうが読みやすい気もするのですが、とは言えネットの(ブラウザの)縦書きってスクロールの関係で使い勝手が悪いんですよね。

スマホ版のKindleなんかで縦書き文章を読んだりすることもありますが、縦横比の関係からスクロール(ページめくり)の回数が多すぎて、リーダビリティが落ちてしまいます(駄目なわけじゃない)。

 

ただ、もし本当に要望が多いのならば、これが本命な気もします。

あまり評判のよろしく無いカクヨムアプリに導入してはどうかと思いますね。

 

もしくは散々要望のあったと思われる「カクヨムアプリからの投稿」という線も捨てきれません。

「スマホで投稿とか」と思われるかもしれませんが、既にガラケー時代から「モバイル端末から投稿する」というのは成り立っていますし、人によれば「キーボードよりもフリックの方が速い」という方もいるでしょう。

音声入力なんていうのもありますしね。

ただ、小説を音声入力しようと思ったら、台詞なんかもしゃべらないといけないので、場所を選ぶかもしれませんけど(笑)。

私のようなおっさんが「べっ、別にあんたのためじゃないんだからね!」とか喋ってると、下手すると逮捕されますからね。

 

という感じで、ちょっと有耶無耶な感じで終わりたいと思います(笑)。

ごめんなさい。

「私はこれだと思うけどな〜」というのがある方は、ぜひコメント欄からどうぞ。